Delphi、C++Builder 2010 InstantOn の FAQ

By: Chikako Yonezawa

Abstract: Delphiおよび C++Builder InstantOn について、ToolCloud、および All-Access ユーザーの為の詳細情報


エンバカデロは、Delphi と C++Builder 製品の InstantOn 機能のリリースを行うにあたりとても興奮しています。InstantOn(ION) をご存知ですか? これは、Embarcadero All-Access™ 製品群の中で使われるテクノロジーです。これは、インストールを行いません。システム上にプログラムをインストールしないので、ディスクトップ上のシステムファイルは変更されません。.

InstantOn は All-Access、および、Embarcadero ToolCloud の所有者の為に公開された追加機能です。それは、RAD Studio, Delphi, C++Builderを ToolCloud ライセンスオプション (2009と 2007バージョンの無期限ライセンスが供給されます)、または All-Access へアップグレードすることにより入手することができます。

 「インストール」作業を行わないことは、ソフトウェアを入手して使用する間の時間を大幅に短縮します。そして、Delphi と C++Builder を、管理者に制限されたデスクトップ領域に影響を与えることなく閉じた環境で使用できるようになります。作業内容や作業形態(使用するプラグインの種類など)によっては、ソフトウェアをインストールしたいかも知れません。InstantOnは、インストールを置き換えてしまうものではありません。依然として、インストーラーによるインストールを行うことも可能です。しかし、InstantOn は、インストールに関する強力な選択肢を提供し、将来、バージョン間や、同じマシン上の他のソフトウェアと衝突することなく、RADの複数バージョンを実行することも可能にしてくれます。

    よくある質問と回答

Q: Delphiや C++Builderのフルインストールと InstantOnで、技術的な制限、または、特徴や機能の違いはありますか ?

A: はい、あります。「通常のインストールと InstantOn の違い」の部分をご覧下さい。

Q: Delphi または C++Builderの InstantOnの入手方法は ?

A: Embarcadero All-Access の購入、または、Delphi, C++Builder, Embarcadero RAD Studio 用の ToolCloud ライセンスを購入します。

Q: ToolCloud や All-Access のライセンスには、Delphiと C++Builder の 2007, 2009, 2010 バージョンが含まれています。これらのバージョン3つ全て InstantOn が使えるのですか ?

A: ToolCloud は 2010年 2月に公開された時点では、Delphi 2010 と C++Builder 2010 のみ、InstantOn で公開されます。3つ全てのバージョン(2007,2009,2010) については、RAD Studio の Delphi Prism も含んだフルインストールの形式で公開されています。

Q: ToolCloud または All-Accessライセンスを購入して、どのように InstantOn を使えるのですか ?
A: それらは、ToolCloud サーバーから公開されます。サーバーの古いバージョンであれば、最新の製品一覧を見るために更新された XML ファイルをインポートする必要があります。また、登録ユーザーページ https://cc.embarcadero.com/reg/delphi からダウンロードして、InstantOn を入手することができます。All-Access または ToolCloud ライセンスの所有者として登録されている場合は、ダウンロードを行うアクセス権しか持たない点に注意してください。
  

Q: InstantOn を実行する為に、本当に何もインストールする必要はないのですか?
A: そのとおりです。ハードディスクドライブに .exeファイルを保存して、ダブルクリックして実行するだけです。

Q: 友人や同僚に試使用版として渡すことは可能ですか ?

A: いいえ。この製品は、有効な All-Access または ToolCloud のライセンスを所持していないと使用できません。

Q: トライアル版は公開されていますか ?

A: 通常の Delphi, C++Builder, RAD Studio のトライアル版のダウンロードは、https://downloads.embarcadero.com で公開されており、これらの製品の機能を評価することができます。具体的に、ToolCloud ライセンスの仕組みを試したいのであれば、https://forms.embarcadero.com/forms/jp_jpn_tool_cloud_trial_request のフォームに必要事項を記入して評価版のお申し込みを頂くことができます。

Q: InstantOnの製品やバージョンの公開に関する最新の情報をどこで得ることができますか?

A: 弊社のドキュメント wikiサイト https://docwiki.embarcadero.com/AllAccess/en/All-Access_Product_Availability_FAQ 上にある情報を参照することが可能です。

    通常のインストールと InstantOnの違いについて

RAD Studio 2010 の InstantOn(ION) は、現時点では、2,3 の技術的な制限があります。それらについて、以下に列挙します。

    Windows 7 のサポートについて

現時点では、Windows 7 上での InstantOn アプリケーションの実行は、正式サポートされていません。InstantOn アプリケーションは、Windows XP, Windows Vista, Windows Server 2003,  Windows Server 2008 上でサポートされています。フルインストールの場合は、これらのプラットフォームサポートに Windows 7 プラットフォームが追加されます。

    サードパーティのインストール

仮想環境内のサードパーティのインストールは、現時点では、動作しますが、正式にはサポートされていません。 メニューの[表示|ファイルブラウザ]を選択し、サードパーティのインストールを実行することにより、サードパーティアプリケーションをインストールすることが可能です。しかしながら、この環境でのサードパーティ製品の実行には、おそらく、いくつかの問題があると思われます。

    英語のドキュメントが同梱

InstantOn の実行ファイルには英語版のドキュメントのみ含まれています。他の言語のヘルプが必要であれば、ヘルプのインストーラーは、登録ユーザーサイト https://cc.embarcadero.com/reg/rad_studio からダウンロードし、お使いの PC 上(ホストのシステム上)にインストールします。
或いは、公開されているドキュメント wiki: https://docwiki.embarcadero.com/RADStudio をご覧下さい。

    InstantOn のアップデートは、別の実行ファイルの提供で行われます

エンバカデロがアップデートのリリースを行ったのであれば、新しい InstantOn の実行ファイルをダウンロードする必要があります。これは、元の実行ファイルで行ったカスタマイズ作業を InstantOn の実行ファイルの更新で繰り返さなければならないことを意味します。例えば、もしサードパーティアドオンがインストールされている、または、ライブラリパスが更新されているのであれば、同様に、InstantOn の実行ファイルの更新を行う必要があるでしょう。

    InstantOn では、コントロールパネル上の BDE Administrator の提供は行われていません

InstantOnで BDE Administrator を使用するためには、メニューの[表示|ファイルブラウザ]を選択し、ファイルブラウザ上から、\Program Files\Common Files\Borland Shared\BDEにある BDEAdmin.exe を実行します。

    InstantOn製品では、製品登録の猶予期間はありません

InstantOn 製品を使用する場合、ユーザーは製品登録が完了していなければなりません。インストールを行う製品の場合、ユーザーは後から登録を行うことができます。

    InstantOn(ION)では、前提条件のソフトウェアの自動インストールは行われません

前提条件のソフトウェアがインストールされていない場合は、ユーザーに Microsoft から前提条件ソフトウェアをダウンロードし、インストールを行うよう通知が行われます。

Server Response from: ETNASC01