License Terms for Delphi 2010, C++Builder 2010 and Embarcadero RAD Studio 2010

By: Tim DelChiaro

Abstract: End user license EULA and deployment terms

EMBARCADERO TECHNOLOGIES, INC

使用契約

 

EMBARCADERO® RAD STUDIO 2010 ARCHITECT

EMBARCADERO® RAD STUDIO 2010 ARCHITECT ACADEMIC

EMBARCADERO® RAD STUDIO 2010 ENTERPRISE

EMBARCADERO® RAD STUDIO 2010 ENTERPRISE ACADEMIC

EMBARCADERO® RAD STUDIO 2010 PROFESSIONAL

EMBARCADERO® RAD STUDIO 2010 PROFESSIONAL ACADEMIC

 

DELPHI® 2010 ARCHITECT

DELPHI® 2010 ARCHITECT ACADEMIC

DELPHI® 2010 ENTERPRISE

DELPHI® 2010 ENTERPRISE ACADEMIC

DELPHI® 2010 PROFESSIONAL

DELPHI® 2010 PROFESSIONAL ACADEMIC

 

C++BUILDER® 2010 ARCHITECT

C++BUILDER® 2010 ARCHITECT ACADEMIC

C++BUILDER® 2010 ENTERPRISE

C++BUILDER® 2010 ENTERPRISE ACADEMIC

C++BUILDER® 2010 PROFESSIONAL

C++BUILDER® 2010 PROFESSIONAL ACADEMIC

 

重要: EMBARCADERO の本ソフトウェア製品(関連するドキュメントも含む、以下「本製品」)は、EMBARCADERO TECHNOLOGIES, INC(以下「EMBARCADERO」)の知的財産を含んでいます。本製品は、以下の契約(以下「本契約」)に従って、製品を購入された方(以下「お客様」)がご利用いただけます。本製品をインストールし、使用する前に、本契約を注意深くお読みください。本契約のコピーは、製品中の「LICENSE.RTF」でもご参照いただけます。

 

お客様は、下で同意のオプションを指定することで、本契約に同意できます。また、下で拒否オプションを指定することで、本契約を拒否し、インストール処理を終了できます。本契約を受け入れない限り、製品をインストールしたり、使用してはなりません。この場合、最初に製品を受け取ってから 10 日以内に EMBARCADERO または正規取扱店/販売店(以下「EMBARCADERO 販売店」)に、元のパッケージおよび購入証明書を添えて返品し、購入代金全額の払い戻しを求めてください。本製品をお客様が使用された場合には、本契約に同意したことになります。

 

本製品には、本製品に付随する特定のソフトウェアに適用される書面の契約が含まれている場合があります。お客様は、その書面の契約をお読みになり、書面の契約がオンラインドキュメントの契約に優先することに同意するものとします。

 

Embarcadero は、Embarcadero または Embarcadero 販売店から本製品を購入された場合にのみ、本契約による製品の使用を認めます。これ以外の方法で入手した製品をインストールしたり、使用してはなりません。

 

1. 所有権。本製品は、Embarcadero の知的財産を含んでいます。ここでは「購入」と表現していますが、本製品は、本契約に基づくお客様の使用のためにお客様に提供されるのであり、売り渡すのではありません。お客様は、以下の点を認め、同意するものとします。(a)本製品に含まれている知的財産は米国著作権法などで保護されていること。(b)Embarcadero またはそのライセンサが、製品中のすべての著作権およびその他の知的財産権を保持していること。(c)本契約において、お客様に黙示的に付与される権利はなく、本契約に明記されていないすべての権利は Embarcadero が留保すること。(d)お客様は、(本契約に定められた権利を除き)所有権その他の権利を取得するわけではないこと。お客様は、Embarcadero の本製品中の知的財産に対する所有権にいかなるときも、世界中のいかなる場所においても、異議を唱えないこと、かつ本製品中の知的財産に関して Embarcadero が有する諸権利の有効性に対して異議の申立てをしないことに同意するものとします。また、お客様は、Embarcadero に帰属する商標やサービスマークを使用する権利を持ちません。

 

2. 権利付与と使用の範囲

 

2.1 権利付与。お客様は、購入する使用権ごとに、上記の本製品および関連するバージョンを 1 つのみ使用できる権利を有します。お客様には、本製品を使用するために取得する権利ごとに、1 つの使用証書(以下 「使用証書」)が提供されます。これは、証明書、インストールおよび使用契約に関する指示書、請求書、または起動ファイルのいずれかであり、製品メディアに付いているか、あるいは Embarcadero または Embarcadero 販売店によって別途提供されます。

使用証書には、お客様が使用権を取得された製品(C++Builder または Delphi)、同製品のエディション(Architect、Architect Academic、Enterprise、Enterprise Academic、Professional、Professional Academic)、同製品を使用できる権利の種類、および取得した権利の数に関する情報が記載されています。本契約に記載されている製品を起動し使用するためには、製品によって指示される手順に従う必要があります。取得できる権利の種類は、評価使用権、同時使用使用権、および指名ユーザー使用権です。これらはすべて本契約の第 2 条で定義されています。使用証書で他の種類の権利の取得が特定されていない限り、お客様の取得した権利は指名ユーザー使用権です。製品メディアに付いている権利の種類について詳しくは、Embarcadero または Embarcadero 販売店にお問い合わせください。

 

2.2 評価使用権。この第 2 条第 2 項は、お客様が本製品について Embarcadero または Embarcadero 販売店から評価使用権を取得した場合にのみ適用されます。本製品を評価するために、以下に説明するように、試用、評価、非営利目的でのみ一時的に本製品をインストールすることができます(以下、「評価期間」)。評価期間は、Embarcadero から指定された期間または本製品がインストールされた日付から 30 日間のうち、どちらか長い方の期間に制限されます。評価期間が終了すると、本製品を使用するための権利の期限が切れます。評価期間において Embarcadero は、評価目的でのみ製品を使用するための個人的、非独占的、および譲渡不能な限定的な権利を付与します。本製品は、評価期間終了後、動作不能にするタイムアウト機能を搭載しています。評価期間中に作成されたアプリケーションが動作するには、製品を必要とすることがあります。そのため、評価期間を超過すると、これらのアプリケーションが動作しなくなる場合があります。そのため、結果としてデータが消失しないように処置を講じてください。評価期間終了後に本製品を使用するためには、Embarcadero または Embarcadero 販売店から使用証書を取得しなければなりません。使用証書には、本契約に従って本製品を使用するための権利の数と種類が記述されています。お客様は、評価期間中、本製品を商用、業務用、政府や公共機関での使用を目的として使用してはなりません。評価期間が終了する際、使用証書を取得するため商用使用権を購入せずに、その後も本製品を使用しようとすることは禁じられています。評価期間の終了時に製品を購入しない場合は、本製品をインストールしたすべてのコンピュータシステム(下記に定義されるサーバーおよびワークステーションを含む)から本製品を永久に除去または削除し、入手したソフトウェアおよび文書を破棄し、本製品を再インストールしないことにお客様は同意するものとします。評価期間後も本製品を使用する場合は、Embarcadero または Embarcadero 販売店から本製品を使用するための商用使用権を注文しなければなりません。

 

2.3 指名ユーザー使用権。この第 2 条第 3 項は、お客様が Embarcadero または Embarcadero 販売店から直接、本製品の Architect エディション、Architect Academic エディション、Enterprise エディション、Enterprise Academic エディション、Professional エディション、または Professional Academic エディションの指名ユーザー使用権(以下に定義)を取得された場合にのみ適用されます。本契約の条項に従うことを条件として、Embarcadero は、お客様自身のアプリケーション プログラムおよびその他の著作物(以下 「著作物」)をソース コード形式またはオブジェクト コード形式で作成、コンパイル(バイト コード コンパイルを含む)、テスト、および配備することを目的として本製品を使用する個人的、非独占的、譲渡不能かつ限定的な権利を付与します。お客様が法人である場合には、お客様の組織の 1 名をユーザーとして指定できます。お客様が個人または法人いずれの場合も、個人ユーザーが指名ユーザーとなります(以下「指名ユーザー」)。お客様は、Embarcadero または Embarcadero 販売店から、本製品を複数の指名ユーザーで使用する権利(各々を以下 「指名ユーザー使用権」 と呼ぶ)を追加購入することができます。前述の指名ユーザー使用権は、お客様が所定の料金を支払い使用証書を取得した数と同数の指名ユーザーだけがアクセスおよび使用するためのものです。本製品は、本契約のすべての条項に従うことを条件として、特別に指定された指名ユーザーに限り使用することができます。

お客様は、Embarcadero または Embarcadero 販売店から明示的に与えられた指名ユーザー使用権の数を超えて、本製品をインストールしたり、実行しないことに同意し、お客様ご自身がそのときどきに指定した指名ユーザー以外の個人が本製品を使用することを許可しないことに同意します。指名ユーザーが本製品の使用を許可された唯一の個人である場合、適正な数のコンピュータに本製品をインストールすることができます。

本契約において特にお客様に付与されたものを除き、一切の権利は、Embarcadero が保持します。

 

2.4 同時使用使用権。本第 2 条第 4 項は、以下に規定するように、お客様が Embarcadero または Embarcadero 販売店から直接、本製品の同時使用使用権を購入された場合に適用されます。

 

2.4.1 同時使用使用権の付与。本契約の条項に従うことを条件として、Embarcadero はお客様に、非独占的、譲渡不能および限定的な使用権を付与します。この使用権は、次の第 2 条第 4 項第 2 号で定められた地域内に位置する複数のユーザーによってアクセスおよび使用される妥当な数のコンピュータ、マシン、およびサーバーに実行形式でのみ本製品をインストールすることを許可するものですが、この許可は、いかなる時点においても本製品の同時使用ユーザー数が使用証書に定められた同時使用使用権の数を超えないこと、本製品が所定の地域内に存在するコンピュータまたはマシン上でのみ使用されること、および本製品が所定の地域内に存在するユーザーのみによってアクセスされることを条件とします。前記の権利は、適切な料金を支払い使用証書を取得した同時使用ユーザーと同数のユーザーのみにより、著作物を、ソース コードまたはオブジェクト コードの形態で作成、コンパイル(バイト コード コンパイルを含む)、テスト、および配備することのみを目的としてアクセスおよび使用するためのものです。本項で「使用する」、「製品の使用」および「使用中」とは、コンピュータあるいはマシンのメモリ(RAM)中に製品が読み込まれている状態をいい、「アクセスする」とは、その製品を使用、コピー、操作できる状態を意味します。本製品を地域外に配置したコンピュータあるいはマシン上で同時に共有あるいは使用したり、また、なんらかの方法で、地域外に存在するユーザーから使用またはアクセスさせることもできません。本契約において特にお客様に付与されたものを除き、一切の権利は、Embarcadero が保持します。お客様は、所有する各使用証書に基づき、製品の使用の正確な記録を保持することに同意するものとします。

 

2.4.2 同時使用の地域。「地域」とは本製品の利用を許された地理的な領域を言います。地域での使用は、下記に定義する輸出規制の対象となります。地域は 3 つの地理的領域のいずれか、かつ唯一でなければなりません。3 つの地域とは、「南北アメリカ地域」、「欧州、中東、アフリカ(EMEA)地域」、「アジア太平洋(AsiaPac)地域」であり、それぞれ以下のように定義します。お客様の使用証書に特別な記載が無い限り、本製品をコンピュータあるいはマシンにインストールする時点で適切な地域を決定しなければなりません。地域の決定は、製品をその地域でインストールすることによって決定されます。地理的な地域は以下のとおりです。

 

2.4.2.1 「南北アメリカ地域」。この地理的領域は、南北アメリカの境界内に限定する地域となります。

 

2.4.2.2 「欧州、中東、アフリカ(EMEA)地域」。この地理的領域は、欧州、中東、アフリカの境界内に限定する地域となります。つまり、欧州共同体のメンバー国家の つまたは複数に該当する場合、旧ユーゴスラビアのすべての国々、アラブ中東のすべての国々、旧東ヨーロッパ地域の国々(ブルガリア、ルーマニア、ポーランド、チェコ共和国、スロヴァキア、ハンガリー)、旧ソ連のすべての国々、アフリカのすべての国々、マダガスカル、および南インド洋の島々、およびアルバニア、アンドラ、キプロス、ガーンジー島、アイスランド、イラン、マン島、イスラエル、ジャージー島、リヒテンシュタイン、マルタ、モナコ、ノルウェー、サンマリノ、スイスおよびトルコが含まれます。

 

2.4.2.3 「アジア太平洋(AsiaPac)地域」。この地理的領域は、アジアおよびオーストラリア/太平洋地域の境界内に限定する地域となります。つまり、韓国、日本、中国、台湾、香港、マカオ、インド、モルディブ、パキスタン、ミャンマー、ネパール、ブータン、バングラデッシュ、タイ、ラオス、カンボジア、ベトナム、シンガポール、マレーシア、インドネシア、東ティモール、フィリピン、ブルネイ、パプアニューギニア、太平洋諸島、オーストラリアおよびニュージーランドが含まれます。

 

2.5 コマンドラインコンパイラ。コンピュータで無人のアプリケーション構築を可能にする目的でのみ、製品をインストールしたコンピュータと別のコンピュータにコマンドラインコンパイラをインストールできます。但し、コマンドラインコンパイラは、「再配布可能ファイル」として扱うことはできません。

 

3. コンパイルされたプログラムおよびその再配布可能ファイルに適用される一般条項

 

3.1 再配布可能ファイル。本製品には、付属印刷物またはオンラインドキュメントに「再配布可能ファイル」として指定され、本製品を使って作成された著作物を使用するために必要となるファイル、ライブラリ、ソースコード(以下「再配布可能ファイル」)が含まれます。Embarcadero は他のファイルを再配布可能ファイルと指定することがあります。再配布可能ファイルに関する追加情報については、製品に含まれる「readme」または「deploy」ファイルなどのドキュメントを参照してください。本契約の条項に従うことを条件として、再配布可能ファイルを含まない、お客様自身のソースコードやコンパイルされたコードは自由に再配布できます。

 

3.2 再配布可能ファイルの使用権。第 3 条 第 3 項の制限を含む本契約の条項に従うことを条件として、Embarcadero は、個人的、非独占的かつ譲渡不能な以下の権利をお客様に許諾します。(a)再配布可能ファイルの正確なコピーを作成し、お客様の著作物を構成するコンポーネントとしてのみ、または著作物のエンド ユーザー(以下「エンド ユーザー」といいます)が、お客様の著作物を使用できるようにすることのみを目的として、再配布可能ファイルを配布すること。(b)お客様が所有するコンピュータもしくは、お客様が内部使用の目的で占有するコンピュータにおいて再配布可能ファイルを無修正でインストールおよび実行すること。(c)お客様のエンド ユーザーが再配布可能ファイルに関する第 5 条の条項に従うことを条件に、お客様の著作物を構成するコンポーネントとしてのみ、かつ、そのようなエンド ユーザーの内部使用の目的でのみ、再配布可能ファイルを無修正でインストールおよび実行する、個人的、非独占的かつ譲渡不能な権利をお客様のエンド ユーザーにサブライセンスすること。この第 3 条第 2 項のもとでお客様に付与される権利は、お客様が著作物をどのようにコンパイル、リンク、またはパッケージ化するかにかかわらず共同開発者を含む他者によって行使されてはなりません。この権利は、再配布可能ファイルについてのみ適用され、他のファイル、ライブラリ、ソース コード、コンポーネント、その他製品の派生物(二次的著作物)には適用されません。正式に取得され、適切に登録された本製品を使って作成されたお客様の著作物に関してのみ、この権利は行使できます。

 

3.3 特定の制限。お客様が著作物をどのように変更する場合も、またお客様が著作物をどのようにコンパイル、リンク、またはパッケージ化する場合も、以下の事項が適用されます。(a)お客様は、第 3 条第 6 項の規定を除いて、お客様のエンド ユーザーが再配布可能ファイルを変更したり、さらに再配布可能ファイルを配布することや、著作物以外のお客様のエンド ユーザー自身が作成したプログラムで再配布可能ファイルを使用することを許可してはなりません。(b)お客様の著作物が本製品を使って開発されたことを表記する場合を除き、お客様が著作物を販売するにあたり、Embarcadero の名前、ロゴまたは商標を使用してはなりません。(c)お客様が作成した著作物のすべてのコピーには、お客様自身または Embarcadero またはそのライセンサの有効な著作権表示が含まれなければならず、再配布可能ファイルに含まれる Embarcadero の著作権、商標またはその他の知的財産権に関する記述を削除したり、改変してはなりません。(d)再配布可能ファイルは、再配布可能ファイルの単なるセットやサブセットとしてでなく、本契約の条項に従って作成された、第一義的で重要な機能が追加された著作物とともにのみ配布できます。

 

3.4 エンド ユーザーとの関係。第 4 条以降に記載された例外を除き、本契約に関する第三受益者は存在しません。このため、Embarcadero は本製品の直接の購入者に対する限定的な保証を除き、だれに対しても一切の保証をいたしません。お客様のエンド ユーザー(または著作物の使用者や購入者のすべて)に対するサポート、サービス、アップグレード、技術的またはこれ以外の支援は(そこに含まれる再配布可能ファイルに関するものも含め)お客様だけが責任を負うものとし、お客様のエンド ユーザーがサービスや支援を Embarcadero に求める権利はありません。お客様は、第三者がお客様の著作物を使用、調達、複製、配布することに起因または関連する、いかなるクレームや責任からも損害を受けないように、Embarcadero やそのライセンサ、サプライヤ、それぞれの従業員、役員、取締役、関連会社を免責、防禦するものとします。

 

3.5 サードパーティのソフトウェア。本製品は、再配布可能ファイルも含め、サードパーティベンダーから提供されたソースコード、再配布可能ファイルまたはその他のファイル(以下「サードパーティ製品」)を含んでいる場合があります。サードパーティ製品の使用は、サードパーティベンダーから提供される使用条件に従わなければならない場合があるため、サードパーティが求める使用条件について、サードパーティ製品にとともに提供されるオンラインドキュメントを参照してください(存在する場合)。これらのサードパーティベンダーの使用条件は、本契約に置き換わるものではなく、それに追加されるものとします。

 

3.6 コンポーネント開発者に適用される規定。この第 3 条第 6 項のため、次の用語の意味を示します。

 

「コンポーネント」とは、製品を使ってお客様によって開発されたプログラムモジュールまたはオブジェクトのうち、他のユーザーによって他の開発環境を使って開発された他のプログラムモジュール/オブジェクトと相互運用する目的で設計されたものを指します。

 

「コンポーネント カスタマ」とは、次の目的でお客様からコンポーネントを調達する個人または法人を指します。(i)コンポーネントを別の開発環境を使って開発されたプログラム モジュール/オブジェクトに統合する。(ii)統合した製品をエンド ユーザーに配布する。

 

「コンポーネント開発者」とは、製品を使用して、コンポーネント カスタマに配布するコンポーネントを開発する個人または法人を指します。

 

お客様がコンポーネント開発者の場合は、この第 3 条第 6 項に準拠し、以下に列挙された条項を含む契約をお客様が各コンポーネント カスタマと結んだ後にのみ、(i)再配布可能ファイルのコピーをコンポーネント カスタマに配布し、(ii)再配布可能ファイルのコピーをお客様のコンポーネントおよびコンポーネント カスタマの著作物とともにエンド ユーザーに配布する権利をコンポーネント カスタマに付与することができます。

 

3.6.1 再配布可能ファイルの使用条件。第 3 条第 6 項 2 の制限を含む本条項に従うことを条件として、[コンポーネント開発者名を挿入]は、お客様に個人的、非独占的、限定的、および譲渡不能な以下の権利を付与します。(a)再配布可能ファイルの正確なコピーを作成し、そのコピーを[コンポーネント開発者名を挿入]から調達したコンポーネントを統合した著作物(以下「著作物」)と組み合わせてのみ配布すること。ただし、著作物のエンド ユーザー(以下「エンド ユーザー」)が著作物をインストールして実行するために必要な場合に限ります。(b)個人的な開発目的にのみ所有または所持するコンピュータに再配布可能ファイルを変更を加えずにインストールして実行すること。(c)さらに、著作物のコンポーネントとしてのみ、およびエンド ユーザーの個人的な使用を目的としてのみ、再配布可能ファイルを変更しないでインストールおよび実行するための個人的、非独占的、および譲渡不能な制限付き権利をエンド ユーザーに対して付与すること。以上の条項は、再配布可能ファイルに関する第 3 条第 6 項 4 の制限にお客様のエンド ユーザーが従うことを条件に付与されます。

 

3.6.2 特定の制限。お客様が著作物をどのように変更する場合も、またお客様が著作物をどのようにコンパイル、リンク、またはパッケージ化する場合も、以下の事項が適用されます。(a)お客様は、お客様のエンド ユーザーが再配布可能ファイルを変更したり、さらに再配布可能ファイルを配布することや、著作物以外のお客様のエンド ユーザー自身が作成したプログラムで再配布可能ファイルを使用することを許可してはなりません。(b)お客様の著作物が本製品を使って開発されたことを表記する場合を除き、お客様が著作物を販売するにあたり、Embarcadero の名前、ロゴまたは商標を使用してはなりません。(c)お客様が作成した著作物のすべてのコピーには、お客様自身または Embarcadero またはそのライセンサの有効な著作権表示が含まれなければならず、再配布可能ファイルに含まれる Embarcadero の著作権、商標またはその他の知的財産権に関する記述を削除したり、改変してはなりません。(d)再配布可能ファイルは、再配布可能ファイルの単なるセットやサブセットとしてでなく、第一義的で重要な機能が追加された著作物とともにのみ配布できます。

 

3.6.3 無保証。Embarcadero は、お客様を含むだれに対しても一切の保証をいたしません。お客様のエンド ユーザー(または著作物の使用者や購入者のすべて)に対するサポート、サービス、アップグレード、技術的またはこれ以外の支援は(そこに含まれる再配布可能ファイルに関するものも含め)お客様だけが責任を負うものとし、お客様のエンド ユーザーがサービスや支援を Embarcadero に求める権利はありません。お客様は、第三者がお客様の著作物を使用、調達、複製、配布することに起因または関連する、いかなるクレームや責任からも損害を受けないように、Embarcadero やそのライセンサ、サプライヤ、それぞれの従業員、役員、取締役、関連会社を免責、防禦するものとします。

 

3.6.4 お客様は、以下のことをしてはなりません。(a)再配布可能ファイルの派生著作物の改変、改作、変更、変換、または作成。(b)再配布可能ファイルの第三者に対するリース、賃貸、貸与。(c)本条項で明示的に許可されている場合を除く、第三者に対する再配布可能ファイルまたは再配布可能ファイルのコンポーネントのライセンス、配布、その他の譲渡。(d)リバース エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルなど、再配布可能ファイルからソースコードを導き出そうとする行為。(e)再配布可能ファイルに関する Embarcadero またはサプライヤの機密保持表示または財産権表示(著作権表示および商標表示を含む)の削除、変更、または隠蔽。(f)第三者に対して、タイム シェアリングなどによって再配布可能ファイルへのアクセスまたは使用を許可したり、サービス部の一部として再配布可能ファイルの使用を許可すること。または、これ以外に第三者の利益または使用のために再配布可能ファイルの操作を許可すること。あるいは (g)本条項の下で明示的に許可された場合を除く再配布可能ファイルの複製または使用。また、お客様は、お客様のエンド ユーザーが再配布可能ファイルに関して、上記の(a)から(e)、および(g)で禁止された行為を行うことを許可してはなりません。エンド ユーザーの再配布可能ファイルに対する権利は、こうした制限を満たすことを条件とします。この条項の制限は、お客様による、コンポーネントや再配布可能ファイルを含む再配布可能ファイルの全部または一部の使用に対して適用されます。

 

3.7 その他の権利。本契約に記載している以外の再配布可能ファイルの使用、配布に対する対価と条件については Embarcadero に問い合わせてください。

 

4. プログラム ノート。以下の条項や条件(以下「プログラム情報」)は、本製品の特定のエディションやコンポーネントに対するものですが、第 2 条および第 3 条の規定に追加されます。当該製品のプログラム情報が本契約の他の記載と矛盾する場合は、本プログラム情報に記載されたものが優先します。

 

4.1 ARCHITECT、ARCHITECT ACADEMIC、ENTERPRISE、ENTERPRISE ACADEMIC、PROFESSIONAL、および PROFESSIONAL ACADEMIC エディションに適用されるプログラム情報。

 

InterBase に関する追加条項: InterBase として識別される本製品の一部は、再配布可能ファイルではなく、開発目的で使用する場合に限り使用権が付与されます。当該使用権は、本製品の一部としての InterBase を商用、事業用、政府または公共機関での使用、その他著作物の開発およびテストを除くいかなる目的での使用も許可するものではありません。InterBase を使用する著作物を配布するには、Embarcadero から InterBase の配布権を別途取得する必要があります。

 

4.2 教育機関向けソフトウェア(アカデミックパック)に適用される追加条項

 

本契約の条項に従うことを条件として、お客様は、コンピュータプログラミングの指導およびソフトウェアトレーニングコース(以下「各種コース」)に限定された範囲内において教育を行い、または受けることだけを目的として、本製品を使用し、個人使用目的に限り著作物を作成する権利を行使することができます。お客様は、著作物をソースコードまたはオブジェクトコードの形式で、各種コースの他の参加者に、教育およびトレーニング目的の場合に限り、複製、配布、および使用することができます。お客様は、本製品および著作物をお客様が教育関係者の場合、各種コースを教える以外に、いかなる商用、業務用、政府または公共機関での使用を目的としても使用してはなりません。本契約において特にお客様に付与されたものを除き、一切の権利は、Embarcadero が保持します。

 

4.3 サードパーティソフトウェアに適用される追加条項

 

本製品に含まれるコンポーネントが、製品のメディアから(オブジェクトおよびソースコードの形式で)読み込まれるサードパーティのソフトウェアプログラムやライブラリ(以下「サードパーティのソフトウェア」)を使用または統合している場合があります。第三者たる Embarcadero のライセンサまたはサプライヤが、本製品(サードパーティのソフトウェアを含む)中の知的財産権を保護し、その使用の一部を制限することを意図している本契約の規定の第三受益者であることに、お客様は同意するものとします。

 

4.4 PROFESSIONAL エディションおよび PROFESSIONAL ACADEMIC エディションの DB Express 配備制限に適用される追加条項

 

本製品の Professional エディションについては、次の制限が適用されます。本契約のすべての条項に従って、Embarcadero は本製品のライセンス ユーザーであるお客様に対し、「DB Express」として識別される本製品の一部を、実行形式に限り、著作物と同じマシン上にインストールされたローカルなデータベースへのアクセスを目的として配布および使用する限定的な使用権を付与します。著作物がインストールされているマシン以外の異なるマシン上に置かれたデータベースと関連させて「DB Express」として識別される本製品の一部を使用してはなりません。

 

4.5   Blackfish SQL に適用される追加条項

 

本製品に含まれる Blackfish SQL データベース製品には、次の追加条項が適用されます。

 

4.5.1 開発目的での使用

本製品を使用する権利を持つ指名ユーザーは、上記第 2 条に規定された開発目的で Blackfish SQL を使用することができます。

 

4.5.1 配備目的での使用

お客様は、お客様が作成する著作物の一部とする場合に限り、以下のように Blackfish データベースを配備することができます。

 

(i)Blackfish SQL RAD Studio Professional エディション。お客様が Delphi 2010 Professional エディションまたは C++Builder 2010 Professional エディションの使用権を購入された場合、Embarcadero は、いかなる時点でも 1 人のユーザーによって使用されることを条件に、コンピュータ(以下「ローカル サーバー」)の台数に制限なく Blackfish SQL をインストールして実行するための個人的、非独占的、譲渡不能かつ限定的な使用権をお客様に付与します。ユーザーは、ローカル サーバーにインストールされた本製品にローカル サーバー以外のコンピュータからアクセスすることはできません。ユーザーごとに最大 4 個のローカル接続が可能です。なお、「ローカル接続」とは、ローカル サーバー上に常駐している本製品と、同じくローカル サーバー上で実行される著作物のコピーとの間の通信セッションのことです。

 

(ii)Blackfish SQL RAD Studio Enterprise エディション。お客様が Delphi 2010 Enterprise エディションまたは C++Builder 2010 の Enterprise エディションまたは Architect エディションの使用権を購入された場合、Embarcadero は、最大 5 ユーザーによって使用されることを条件に、コンピュータ(以下「サーバー」)の台数に制限なく本製品をインストールして実行するための個人的、非独占的、譲渡不能かつ限定的な使用権をお客様に付与します。ユーザーごとに最大 4 個の接続が可能です。

 

なお、「サポート接続」とは、サーバー上に常駐している Blackfish SQL と、同じサーバー上で実行されているか、他のマシン上に常駐している使用権が認められた著作物のコピーとの間の通信セッションのことです。

 

より多くのユーザーまたはより大きなデータベース ファイル サイズのサポートが必要な配備については、別途 Blackfish SQL のライセンスを Embarcadero からご購入いただけます。

 

4.5.3 追加の制限事項

 

3 条第 2 項、第 3 条第 3 項および第 3 条第 4 項を目的とする場合、Blackfish SQL は再配布可能とみなされます。そのため、お客様が作成した著作物を付けて Blackfish SQL を配布すること、また、第 3 条第 2 項、第 3 条第 3 項および第 3 条第 4 項に準拠し、かつ各配布物が上記の使用権に準拠しているという条件でエンド ユーザーに配布することができます。

 

4.6 リボン コントロールの制限事項

 

VCL のリボン コントロール機能の使用、複写、変更または配布を行うには、Microsoft for the Office ユーザー インターフェイスの使用許諾契約に同意する必要があります。お客様は、Office ユーザー インターフェイスの権利を弊社から得ることはありません。そのため、弊社から得た Office ユーザー インターフェイスを使用するアプリケーションを、Microsoft からの使用権を得ずに配布してはなりません。Microsoft から使用権を得るには、http://msdn.microsoft.com/officeuiから要求することができます。

 

5. 制限事項。お客様は、以下のことをしてはなりません。(a)本製品の改変、翻案、変更、翻訳もしくは派生物(二次的著作物)の作成、または製品付属文書の規定もしくは Embarcadero の書面による許諾を受けない他のソフトウェアと本製品との結合。(b)本製品の第三者へのリース、賃貸、貸し付け。(c)本契約のもとで明示的に許諾されたものを除く、第三者への本製品もしくはコンポーネントの使用権の付与、配布、または譲渡。(d)リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、その他本製品からソースコードを導き出そうとする行為。(e)本製品中の Embarcadero またはサプライヤの(著作権や商標の表示を含む)秘密情報や知的財産権の表示を削除、改変、または覆い隠すこと。(f)第三者に対して、タイムシェアリング等により本製品へのアクセスまたは使用を可能にしたり、サービス部門の一部として本製品を操作させること、またはこれ以外に第三者の利益または使用のために本製品を操作させること。ただし、第 2 条 3 条および 4 条のもとで明示的に許諾された条件を除く。(g)第 2 条、3 条および 4 条のもとで明示的に許諾された例外を除く、本製品の複製や使用。本契約のもとで付与される権利は、本製品にのみ適用されます。他の Embarcadero ソフトウェアを使用する場合は、別途使用権を入手してください。また、お客様は、お客様のエンド ユーザーが再配布可能ファイルに関して、上記の(a)から(e)、および(g)で禁止された行為を行うことを許可してはなりません。エンド ユーザーの再配布可能ファイルに対する権利は、こうした制限を満たすことを条件とします。この第 5 条の制限は、お客様による、コンポーネントや再配布可能ファイルを含む本製品の全部または一部の使用に対して適用されます。

 

6. 制限付き保証および免責。Embarcadero は、本製品の直接の購入者であるお客様だけに対して、本製品に含まれる物理メディアに関して、材質、製造における瑕疵がないことを本製品の入手日から 90 日間にわたって保証します。本保証の違背に対する、お客様への唯一の救済手段および Embarcadero の唯一の責任は、90 日保証期間中に Embarcadero に返送された瑕疵あるメディアの交換です。この保証は、誤用、濫用、不注意による毀損には適用されません。交換されたメディアの保証期間は、上の保証期間の残りの期間または Embarcadero が交換メディアを送付した日付から 20 日間のうち長い方です。この明確に限定された保証を除き、本製品は「現状のまま」で提供され、いかなる保証も提供されません。EMBARCADERO は、商品性、特定目的適合性、品質、非権利侵害性、権原、成果、努力または平穏享有などの保証を含め、すべての黙示的または法的な保証も排除し、放棄します。本製品にはエラーがないこと、または中断なく動作することについての保証はありません。本製品の使用によってもたらされる結果に対するすべての危険はお客様が負担するものとします。適用法令によって EMBARCADERO が保証を否認できない範囲において、上の保証の範囲と期間は当該法令の許容する最小限のものとします。

 

黙示的保証に制限を設けることを認めない地域も存在するため、上の除外はお客様に適用されない場合もあります。この制限付き保証は、お客様に特定の法的権利を与えるものであり、またお客様のもつ法的権利は、州によって異なります。

 

7. サービス、アップデート、製品の変更。Embarcadero は、本契約において、お客様に、いかなるインストール、トレーニングまたはその他のサービスも提供する義務はありません。これらのサービスは、(存在する場合)別途購入する必要があります。別個のサポート契約に準じて、Embarcadero が本製品の新しいリリース、エラーの修正、アップデート、その他の修正をしたものをお客様に提供した場合、そのような修正は、別途契約が明示的に提供されない限り、本製品の一部とみなされ、本契約の条項に従うことになります。Embarcadero は、本製品のリリースの停止や製造中止、本製品の将来のリリースにおける価格、特徴、仕様、性能、機能、使用条件、出荷日、発売日、その他の点に関する修正の権利をいかなる場合も保持します。

 

8. 登録。お客様は、本製品を使用する権利を行使する条件として、Embarcadero に本製品を登録しなければなりません。お客様は、本製品をインストールして最初に使用するときに、登録を促されます(またはオンラインリソースの説明に誘導されます)。その際、お客様によって提供された登録情報がどのように使用されるかについて告知を受け、かかる情報の利用方法の一部を選択する機会を与えられます。お客様が法人である場合には、本使用権およびお客様のその他の使用権を法人アカウントに登録することができます。

 

9. 機密情報。本製品(基になっているソースコードも含め)および本契約の条項は、Embarcadero の秘密情報を含んでいます。お客様は、この情報を秘密に保持し、第三者に開示したり、本契約に基づき認められた本製品の使用または操作以外の目的に使用してはなりません。

 

10. 限定責任。EMBARCADERO は、契約責任、不法行為責任、その他を問わず、また EMBARCADERO がかかる損害の可能性を知っていたか、または知り得るべきであったかにかかわらず、何人に対しても、本契約または製品に起因または関連する、利益、売上、事業機会またはデータの喪失を含む、間接的、付随的、偶発的、懲戒的、特別、または懲罰的な損害に対して、いかなる者に対しても責任を負いません。本契約または製品に起因または関連する EMBARCADERO の累積的な全責任は、契約責任、不法行為責任、その他を問わず、本契約の下でお客様が実際に支払った金額を超えないものとします。本契約第 10 条は、本契約の唯一の救済手段がその本来の目的を達成しない場合にも、適用されます。

 

州によっては、偶発的または付随的な損害に対する免責や制限が認められていないため、上の制限や免責がお客様に適用されない場合もあります。

 

11. 第三者の申立て。Embarcadero は、第三者によってもたらされた、本製品が米国法で認識される著作権、特許または営業秘密を侵害しているとする申立てに基づく訴訟について、お客様を防禦し、かかる紛争を解決します。Embarcadero は、かかる訴訟において、お客様に最終的に課された費用または損害賠償額のうち、前記の申立てに帰すべきものまたはその訴訟の解決にあたってお客様が支払うべき金額を賠償します。前記の義務は、お客様が次の条件をすべて満たすことを条件とします。(a)当該訴訟が、書面で速やかに Embarcadero に通知された場合、(b)Embarcadero がその防禦や解決のための交渉を一任されている場合、および(c)Embarcadero に協力して、Embarcadero の要求に応じて、Embarcadero の費用負担により、その防禦を支援した場合。本製品が、Embarcadero が防禦する必要がある権利侵害の対象となった場合、または Embarcadero が、その蓋然性があると判断する場合、Embarcadero は(自身の選択と費用負担により)次の選択肢の中から適切な行為を行います。(a)お客様が本製品を使用し続ける権利を入手するか、(b)本製品を交換または修正することによって権利侵害のない状態にするか、上の(a)もしくは(b)のいずれも合理的にみてとりえないと Embarcadero が判断した場合には、(c)本契約を終了します。前記にかかわらず、Embarcadero は、以下の場合、あらゆる権利侵害の主張に関して、本条に基づき、いかなる義務も負いません。(a)本契約や本製品と付随する文書に従わずに本製品を使用した場合。(b)本製品を Embarcadero が提供したものではない他の製品や、機器、ソフトウェア、データと組み合わせて使用した場合、(c)本製品の入手可能な最新バージョン以外のバージョンを使用した場合、または(d)Embarcadero や Embarcadero が指定した者以外の者が本製品を修正した場合(以下「除外された申立て」)。お客様は、除外された申立てに起因するまたはそれに関連する損害賠償や費用(合理的な弁護士費用を含む)について Embarcadero を免責します。本第 11 条には、本製品に関連した第三者の申立に対する、Embarcadero のすべての義務と、お客様の唯一の救済手段が記載されています。

 

12. 期間および終了

 

12.1 契約期間。本契約の期間は、本製品を受領した日に開始し、本第 12 条に基づき解除されない限り永久に存続します。

 

12.2 解除事由を問わない解除。お客様は、理由を問わず、5 日前に Embarcadero に書面で通知することで、本契約を解除することができます。

 

12.3 解除事由に基づく解除。Embarcadero は、お客様が以下に定めるお客様の義務に違反した場合に本契約を解除することができます。Embarcadero が、その主張されるところの契約違反を特定し、お客様に対して解除の通知を行うことで、この解除は有効になります。違反が是正可能な場合、お客様には通知に記載された違反を是正するために 30 日間の猶予が与えられます。違反がこの 30 日間の猶予の間に是正された場合は、本契約は効力を維持するものとします。そうでない場合は、本契約は 30 日間の猶予の後、自動的に解除されるものとします。

 

12.4 終了の効果。理由のいかんを問わず、本契約が解除された場合、以下の条項が適用されます。(a)本契約に基づいて与えられたすべての権利はただちに終了し、お客様は本製品の使用および再配布可能ファイルの使用をすべて停止しなければなりません。(b)お客様は、本製品のすべてのコピーを Embarcadero に返却するか、お客様自身で破棄し、契約の終了後 10 日以内に、これらのすべてのコピーが返却または破棄されたことを Embarcadero に書面で通知しなければなりません。(c)本契約のすべての条項は、第 2 条、第 3 条、および第 4 条で認められた例外を除き、いかなる理由による本契約の終了においても存続するものとします。

 

13. 一般条項

 

13.1 監査。本契約を個人以外の団体(企業、組合、その他の組織等)として締結した場合、本契約期間中およびその後の 1 年間、お客様が本契約に基づく正しい代金を Embarcadero に支払ったがどうか、および本契約の各条項に従って本製品が使用されているかどうかを調査するために、Embarcadero または外部の監査員がお客様の記録やコンピュータ システムの監査を実行する権利を持つものとします。この監査は、妥当な通知を行った上で、通常の業務時間内にお客様の施設内で行われます。お客様は、監査員が関連する記録と施設を検査することを妨げず、この監査に関連して Embarcadero に妥当な支援を提供することに同意するものとします。この監査の対象となる期間の支払い不足分の総額が、実際にその期間に支払われるべき総額の 5% を超える場合、または運用された製品の超過数が許可された数の 5% を超えた場合、お客様は、監査にかかる費用を負担することに同意するものとします。

 

13.2 カナダでの取り扱い

 

(略)

 

13.3 危険を伴う使用。本製品は、原子力施設や、航空管制/ナビゲーションシステム、兵器コントロールシステム、生命維持システムまたはシステムの動作不良が死傷または環境破壊、大量殺戮を招くような耐故障性能を要求するアプリケーションに関連して使用すること意図して開発されておらず、お客様は当該用途に本製品を使用しまたは第三者をして使用させてはなりません。本製品を当該用途に使用した結果生じるいかなる出費、損失、傷害または損害に対して、Embarcadero はいかなる性格の責務も負担しておらず、すべてお客様のみの責任となることに、お客様は同意するものとします。

 

13.4 準拠法。本契約は、異なる管轄区の法を適用する結果になり得る抵触法の規定を除き、米国およびカリフォルニア州法に準拠し、それらに従って解釈されるものとします。両当事者は、該当する場合、1980 年の国際物品売買契約に関する国連条約の適用を明示的に除外します。

 

13.5 完全合意:分離可能性。本契約は、ここに記載された特定の権利の取引に関して、お客様と Embarcadero との間の最終的、排他的な合意のすべてを構成するものです。本契約のいずれかの規定が、違法、無効であるか、または何らかの理由によって執行不能であるとされる場合においても、その規定は、法律の許す限り最大限、執行されるものとし、本契約のその他の規定は、有効に存続するものとします。

 

13.6 譲渡。お客様は、Embarcadero の事前の書面による同意なくして、法の適用の結果によると否とを問わず、合併、資産の売却、統合を含むがそれらに限られない方法により、ソフトウェア メディアの譲渡、お客様の権利の譲渡、本契約に基づくお客様の債務の移転はできません。第 13 条第 6 項の規定に違反して企てられた譲渡は無効です。

 

13.7 輸出規制。お客様は、米国輸出管理法およびその規則を含む、該当する法令によって禁止されている国には、本製品をその文書も含め直接または間接的に移転してはなりません。お客様は、前述の規定に同意するものとし、お客様がかかるどの国にも位置しないこと、その支配下にないこと、その国民でないこと、およびその居住者でないことを保証し、表明することとします。本製品および Embarcadero が供給する技術データの輸入、輸出または使用に関して米国外のいかなる地域の法律であれ、当該法律を確認し、それを遵守することについては、お客様だけに責任があります。本製品を使用するために、いかなる政府によって要求される権利、許可または認可についても、すべてお客様の負担で取得されるものとします。

 

13.8 U.S. 政府の権利。本製品は、48 CFR 2.101 において定義される用語の意味における「商用品」であり 48 CFR 12.212 および 227.7202-1 から 227.7202-4 までで構成される 48 CFR 12.212 において使用される用語の意味における「商用コンピュータ ソフトウェア」および「商用コンピュータ ソフトウェア文書」によって構成されています。48 C.F.R. 12.212 と、48 C.F.R. 227.7202-1 から 227.7202-4 までに従い、米国政府の最終使用者は、本契約に規定されている権利だけをもって、本製品を取得します。

 

13.9 放棄および変更。権利の放棄は、すべて書面によるものとします。特定の場合における本契約のある条項を履行しないか、または放棄したとしても、それ以外の条項またはそれ以外の場合にその条項を放棄したとはみなされません。本契約は、両当事者によって署名された書面による合意がある場合を除き、変更されないこととします。

 

お客様が Embarcadero から取得したいかなる権利に関して、その種類または使用条件の変更を望む場合は、書面による許可の取得とお客様の権利に対する変更のための価格設定を行うために、まず Embarcadero に連絡しなければなりません。

 

本契約に関して疑問の点がありましたら、Embarcadero または Embarcadero 販売店にお問い合わせください。お客様が本契約のすべての条項に同意する場合は、下に指定された方法で同意の意思を示してください。このボタンを押すと、書面による契約書に署名した場合と同じ法的効力および拘束力が発生します。本ソフトウェアをダウンロードおよび/またはインストールするためには、上の規定および条件に同意しなければなりません。これらの条項に同意いただけない場合は、下で同意しないことを指定してインストール プロセスを終了してください。同意いただけない場合、Embarcadero はお客様に本製品の使用権を付与できません。

 

Embarcadero Technologies, Inc

100 Enterprise Way

Scotts Valley, CA 95066-3249

 

    Embarcadero Delphi 2010 および C++Builder 2010 アプリケーションの配置

アプリケーション、コンポーネント、またはライブラリを配置する前に、この文書をすべてお読みください。 特に説明がない限り、Delphi 2010 や C++Builder 2010 でのライブラリ、コンポーネント、アプリケーションの作成と配置について説明します。 この文書では、Embarcadero のライセンス条件に従って、アプリケーションの配置に関する情報を提供します。


    目次

    1. 一般アプリケーションの配置
 

アプリケーションを構築する場合は、.EXE ファイルおよび .EXE ファイルから呼び出される DLL または BPL を提供します。 アプリケーションでランタイム パッケージを使用している場合は、必要なすべての BPL を一緒に配布する必要があります。

ダイナミック ランタイム ライブラリを使用して C++Builder アプリケーションをビルドする場合、(複数の)ランタイム ライブラリ DLL(cc32100.dll または cc32100mt.dll)やメモリ マネージャ DLL を配布する必要もあります。

サードパーティの配置可能ファイルについては、本製品に付属するサードパーティ関連文書に記載されている他の再配布可能ファイルの制限事項を参照してください。

先頭へ


    2. コンポーネントとパッケージ

    2.1 カスタム パッケージの配布

カスタム パッケージやアセンブリを他の開発者に配布する場合は、.DLL、.DCP、.DCU、.BPL、実行可能ファイルなどの必要なファイルを提供してください。 マニュアルがあれば、それも提供してください。

C++Builder パッケージを他の開発者に配布する場合は、ユーザーのパッケージにリンクされている .BPI とすべての .LIB ファイルを必ず提供してください。 場合により、.H、.HPP、.OBJ および .DCU ファイルも含めます。

先頭へ

    2.2 Embarcadero ランタイム パッケージ

エンドユーザー使用契約(EULA)の「コンパイルされたプログラムおよびその再配布可能ファイルに適用される一般条項」の規定に従い、Embarcadero 提供のランタイム パッケージは、EULA で定義されているこの製品を使って作成された成果を実行する目的でのみ再配布できます。 このパッケージの変更は一切許可されません。

再配布可能なランタイム パッケージは、コンピュータのシステム ファイル ディレクトリにインストールされます。 このディレクトリは、通常、WINDOWS\System32 です。

このソフトウェアには、以下に記載したもの以外のパッケージとアセンブリが付属している場合がありますが、ユーザーが再配布できるものは、以下で再配布可能と明示されているパッケージとアセンブリだけです。 本製品に付属するサードパーティの配置可能ファイルについては、サードパーティ関連文書に記載されている他の再配布可能ファイルの制限事項を参照してください。

Embarcadero 提供の設計時専用アセンブリおよびパッケージを再配置してはなりません。 この文書に記載されていないアセンブリやパッケージは、設計時専用とみなされます。 Embarcadero 提供のコンポーネントやライブラリを再コンパイルまたは再配布して、他の開発者に提供することはできません。

ユーザーが開発したパッケージに Embarcadero 提供のパッケージと同じ名前を付けてはなりません。

コンポーネント ライブラリまたはその他のパッケージを配布する場合は、他の開発者との名前の競合が発生しないように、デフォルトの DCLUSR パッケージ名を使用しないことをお勧めします。

先頭へ

    2.3 ランタイム パッケージとアセンブリ

次の表には、この製品の各エディション用の再配布可能な Win32 ランタイム パッケージおよび DLL を一覧表示します。 再配布可能ファイルには X のマークが付きます。 関連するリソース ファイルは再配布が許可されます。

ファイル

製品
D:Delphi
C:C++Builder

Professional
Enterprise
Architect
adortl140.bpl
D、C
X
X
X
bcboffice2k140.bpl
C
X
X
X
bcbofficexp140.bpl
C
X
X
X
bcbie140.bpl
C
X
X
X
bdertl140.bpl
D、C
X
X
X
boost_date_time-bcb-1_39.dll
C
X
X
X
boost_date_time-bcb-d-1_39.dll
C
X
X
X
boost_date_time-bcb-mt-1_39.dll
C
X
X
X
boost_date_time-bcb-mt-d-1_39.dll
C
X
X
X
boost_iostreams-bcb-1_39.dll
C
X
X
X
boost_iostreams-bcb-d-1_39.dll
C
X
X
X
boost_iostreams-bcb-mt-1_39.dll
C
X
X
X
boost_iostreams-bcb-mt-d-1_39.dll
C
X
X
X
boost_prg_exec_monitor-bcb-1_39.dll
C
X
X
X
boost_prg_exec_monitor-bcb-d-1_39.dll
C
X
X
X
boost_prg_exec_monitor-bcb-mt-1_39.dll
C
X
X
X
boost_prg_exec_monitor-bcb-mt-d-1_39.dll
C
X
X
X
boost_regex-bcb-1_39.dll
C
X
X
X
boost_regex-bcb-d-1_39.dll
C
X
X
X
boost_regex-bcb-mt-1_39.dll
C
X
X
X
boost_regex-bcb-mt-d-1_39.dll
C
X
X
X
boost_signals-bcb-1_39.dll
C
X
X
X
boost_signals-bcb-d-1_39.dll
C
X
X
X
boost_signals-bcb-mt-1_39.dll
C
X
X
X
boost_signals-bcb-mt-d-1_39.dll
C
X
X
X
boost_system-bcb-1_39.dll
C
X
X
X
boost_system-bcb-d-1_39.dll
C
X
X
X
boost_system-bcb-mt-1_39.dll
C
X
X
X
boost_system-bcb-mt-d-1_39.dll
C
X
X
X
boost_thread-bcb-mt-1_39.dll
C
X
X
X
boost_thread-bcb-mt-d-1_39.dll
C
X
X
X
boost_unit_test_framework-bcb-1_39.dll
C
X
X
X
boost_unit_test_framework-bcb-d-1_39.dll
C
X
X
X
boost_unit_test_framework-bcb-mt-1_39.dll
C
X
X
X
boost_unit_test_framework-bcb-mt-d-1_39.dll
C
X
X
X
borlndmm.dll
D、C
X
X
X
cc32100.dll
C
X
X
X
cc32100mt.dll
C
X
X
X
cg32.dll
C
X
X
X
dbexpress140.bpl
D、C
X
X
X
dbrtl140.bpl
D、C
X
X
X
dbxadapter.dll
D、C
X
X
X
dbxasa.dll, DBXSybaseASADriver140.bpl
D、C
 
X
X
dbxase.dll, DBXSybaseASEDriver140.bpl
D、C
 
X
X
dbxcds140.bpl
D、C
X
X
X
dbxclientdriver140.bpl
D、C
X
X
X
dbxCommonDriver140.bpl
D、C
X
X
X
dbxdb2.dll, DBXDb2Driver140.bpl
D、C
 
X
X
dbxfb.dll, DBXFirebirdDriver140.bpl
D、C
 
X
X
dbxinf.dll, DBXInformixDriver140.bpl
D、C
 
X
X
dbxint.dll, DBXInterBaseDriver140.bpl
D、C
X
X
X
dbxmss.dll, dbxmss9.dll, DBXMSSQLDriver120.bpl
D、C
 
X
X
dbxmys.dll, DBXMySQLDriver140.bpl
D、C
X
X
X
dbxora.dll, DBXOracleDriver140.bpl
D、C
 
X
X
dcloffice2k140.bpl
D
X
X
X
dclofficexp140.bpl
D
X
X
X
dsnap140.bpl(ClientDataSet 再配布可能ファイル)
D、C
 
X
X
dsnapcon140.bpl(ClientDataSet 再配布可能ファイル)
D、C
 
X
X
ibevnt140.bpl
D、C
X
X
X
ibxpress140.bpl
D、C
X
X
X
inet140.bpl
D、C
X
X
X
inetdb140.bpl
D、C
X
X
X
inetdbbde140.bpl
D、C
X
X
X
inetdbxpress140.bpl
D、C
X
X
X
Intraweb_100_140.bpl
D、C
X
X
X
Intrawebdb_100_140.bpl
D、C
X
X
X
midas.dll(ClientDataSet 再配布可能ファイル)
D、C
X
X
X
Rave77VCL140.bpl
D、C
X
X
X
rtl140.bpl
D、C
X
X
X
soaprtl140.bpl
D、C
X
X
X
tee8140.bpl
D、C
X
X
X
teedb8140.bpl
D、C
X
X
X
teeui8140.bpl
D、C
X
X
X
vcl140.bpl
D、C
X
X
X
vclactnband140.bpl
D、C
X
X
X
vcldb140.bpl
D、C
X
X
X
vcldbx140.bpl
D、C
X
X
X
vclib140.bpl
D、C
X
X
X
vclie140.bpl
D、C
X
X
X
vclimg140.bpl
D、C
X
X
X
vclribbon140.bpl
D、C
X
X
X
vclshlctrls140.bpl
D、C
X
X
X
vclsmp140.bpl
D、C
X
X
X
vcltouch140.bpl
D、C
X
X
X
vclx140.bpl
D、C
X
X
X
webdsnap140.bpl
D、C
 
X
X
websnap140.bpl
D、C
 
X
X
xercesLib.dll
D、C
X
X
X
xercesxmldom.dll
D、C
X
X
X
xmlrtl140.bpl
D、C
X
X
X

先頭へ


    3. リボン コントロール

新しいリボン コントロール コンポーネントを使用するアプリケーションを作成する場合は、アプリケーションを配置する前に、マイクロソフトの Office UI の使用契約に合意する必要があります。 Office UI についていかなる権限も Embarcadero から付与されません。 http://msdn.microsoft.com/officeui/ でマイクロソフトにライセンスをリクエストできます。

先頭へ


    4. Blackfish SQL の配置

Blackfish SQL を使用するアプリケーションを作成した場合は、BSQLServer.exe(\Program Files\Embarcadero\RAD Studio\7.0\bin)を配置できます。 さらに、Professional、Enterprise および Architect の各バージョンに対して Borland.Data.BlackfishSQL.LocalClient.dll を、Enterprise と Architect の各バージョンに対して Borland.Data.BlackfishSQL.RemoteClient.dll を配置できます。 Delphi と C++Builder には制限付きの配置ライセンスのみが付与されています。 制限については、使用契約を参照してください。

Delphi/C++Builder 2010 のライセンスが付与されたコピーがあるコンピュータ以外に Blackfish SQL を配置するためには、次のリンクをクリックしてください。

以前の Delphi/C++Builder/RAD Studio 2010 の登録レコードが見つからない場合は、次のエラー メッセージが表示されます。
入力されたシリアル番号は製品のアップグレード専用バージョンで、製品の前のバージョンが登録に必要です。 登録エントリが見つかりませんでした。 登録に失敗しました。 (17)

メモ: ネットワーク ライセンス ユーザーの場合: Delphi/C++Builder 2010 のインスタンスがローカル ライセンス サーバー(ELC または FLEXnet)に接続されている場合は、[Delphi/C++Builder 2010 のルート ディレクトリ]/license/concurrent_xxx.slip(または named_xxx.slip)を Blackfish SQL が配置されているコンピュータのユーザー ホーム ディレクトリにコピーします。 詳細手順については Blackfish SQL のドキュメントを確認してください。

製品のシリアル番号を見つける必要がある場合は、Embarcadero Developer Network にログインして「My Registered Products」(http://members.embarcadero.com/Products.aspx)で見つけることができます。

個別の Blackfish SQL ライセンスを Embarcadero から購入できます。サポート ユーザー数を増やしたり、ファイル サイズを拡張したデータベースを配置する場合に必要です。

先頭へ


    5. サンプル画像

この製品には再配布可能な画像のライブラリが付属しており、通常は次のサブディレクトリにインストールされます。

\Program Files\Common Files\CodeGear Shared\Images

付属するデータベース EVENTS.DB には、PhotoDisc, Inc. からライセンスされた画像も含まれますが、これは再配布できません。

先頭へ


    6. InterBase

この製品には、InterBase(InterBase 2009 Developer Edition)の開発ライセンスが付属しています。 この製品には、InterBase サーバーの配置ライセンスは含まれません。 InterBase サーバーを必要とするアプリケーションを配置する場合は、あらかじめ Embarcadero から InterBase 配置ライセンスを別途入手する必要があります。 InterBase の詳細は、http://www.embarcadero.com/products/interbase を参照するか、Embarcadero の営業担当にお問い合わせください。

先頭へ


    7. JPEG 圧縮ソフトウェア

この製品には、JPEG 画像の圧縮と展開ソフトウェアが含まれます。 このソフトウェアとそのソースコードは、Independent JPEG Group から配布されており、Thomas G. Lane が著作権を所有しています。 配布と使用の条件については、このソフトウェアに付属する README ファイルを参照してください。

先頭へ


    8. Indy(Internet Direct)

すべての Indy ファイルは、www.indyproject.org/License/index.en.aspx に示された Indy ライセンスの条項に従って再配布可能です。

先頭へ


    9. Boost C++ ライブラリ

すべての Boost ファイルは、www.boost.org/LICENSE_1_0.txt に示された Boost ライセンスの条項に従って再配布可能です。

先頭へ


    10. WebSnap アプリケーションの配置

アプリケーションを Web アプリケーション デバッガ実行形式ファイルとして作成した場合は、それを ISAPI DLL または CGI 実行可能ファイルに変換しておく必要があります。 DLL または EXE を Web サーバーに配置するには、実行権限があるディレクトリにアプリケーションを配置する必要があります。 インターネット インフォメーション サービス(IIS)の場合、通常、これは C:\Inetpub\Scripts です。 アプリケーション内の各 WebModule について、関連する HTML ファイルを EXE/DLL と同じディレクトリにコピーする必要があります。 関連する HTML ファイルのデフォルトの名前は、WebModule のユニット名に拡張子 .html が付きます。

WebSnap アプリケーションが動作するには、Microsoft Active Scripting Engine が必要です。 これは Internet Explorer 5 以上に含まれており、Windows 2000 以上にデフォルトでインストールされます。 Scripting Engine をダウンロードするには、http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms950396.aspx にアクセスしてください。

先頭へ


    11. ボーランド データベース エンジン(BDE)

データベース アクセスのためにボーランド データベース エンジン(BDE)を使用するアプリケーションでは、BDE を一緒に配布する必要があります。

BDE の追加条項に基づき、承認された再配布可能インストール プログラム(InstallAware Express など)または別の準拠インストール プログラムを使用して、BDE ファイルをアプリケーションとともに配布できます。 BDEDEPLOY.TXT(BDE ディレクトリに存在)で指定されている BDE ファイルのみ再配布できます。

さらに、Embarcadero は、BDE を配置するための認定メカニズムとして、BDE マージ モジュールを提供しています。 このモジュールは、InstallAware、InstallShield、Installation Studio など任意の Windows インストーラ(MSI)開発ツールで使用できます。 マージ モジュールには、購入した Delphi や C++Builder のバージョンに対応した基本 BDE が含まれています。

先頭へ


    12. その他のコンポーネント

この文書で再配布可能であると記載されていないすべてのファイル、モジュール、コンポーネントは、再配布できません。 これらのファイル、モジュール、コンポーネントは、この製品に付属するエンドユーザー使用契約(EULA)の条項に従い、ユーザー自身の使用に制限されます。

先頭へ


    13. 削除または変更された再配布可能ファイル

本 EMBARCADERO ソフトウェア製品に付属する各再配布可能ファイルは、本製品のリリース時に「再配布可能ファイル」として記載されているかどうかにかかわらず、本製品のリリース前に予告なく削除または変更される可能性があります。 「再配布可能ファイル」として記載されたまま本製品のリリース前に削除されたファイルについて、EMBARCADERO は一切の責任を負いません。

先頭へ

別に記載がない限り、本リリースで提供されるすべての著作物の著作権は Embarcadero Technologies, Inc.(2009)に帰属します。

Server Response from: ETNASC01