3rdRail v1.2 リリース・ノート

By: Masahiro Arai

Abstract: 以下の記載事項は 3rdRail 1.2 リリースに適用されます。

    3rdRail™ リリース・ノート

以下の記載事項は 3rdRail 1.2 リリースに適用されます。

これらの内容の更新については、https://dn.codegear.com/article/38274 を参照してください。

    インストール後の作業

    インストールされたシステムの確認

正常にインストールされたかどうかをコマンド・プロンプトまたはシェルから確認するには、以下を実行します。

  1. ruby -v(Ruby 1.8.5 またはそれ以降のバージョン番号が出力されるはずです)
  2. rails -v(Rails 1.2 またはそれ以降のバージョン番号が出力されるはずです)

    Ruby インタープリターの設定

3rdRail をインストールし起動した後は、"ワークスペース" を指定する必要があります。これはプロジェクトを格納するディレクトリーです。新しいワークスペースを作成できるほか、ワークスペースを 3rdRail 内から切り替えることができます。新しいワークスペースごとに、Ruby インタープリターを指定する必要があります。

IDE から Ruby インタープリターを設定するには、以下の手順に従います。

  1. 「ウィンドウ」>「設定...」->「Ruby」>「インタープリター」を選択します。
  2. 「検索...」 ボタンを試してみるか、「追加...」ボタンをクリックし Ruby インストール・ディレクトリーにある Ruby 実行可能ファイルを参照します。
  3. インストールされている Ruby インタープリターが「インストール済みのインタープリター」リストに表示されたら、該当するチェック・ボックスがオンになっていることを確かめたうえで「OK」をクリックします。

注意: gem install と script/plugin install の選択リストは、最初の使用時には時間がかかる場合があります。

    このバージョンの新機能

今回のリリースでは、新しい Rails 2.0 機能をサポートするようになりました。詳細については、「新機能」のヘルプ・トピックを参照してください。

    製品の更新

当社の 3rdRail チームでは、この製品を定期的に更新する予定です。詳細については、3rdRail 製品のロードマップ(https://dn.codegear.com/jp/ruby)を参照してください。3rdRail の「ヘルプ」メニューからアクセスできるアップデート・マネージャー(「ヘルプ」>「ソフトウェア更新」>「検索およびインストール...」)を使って、更新がないかどうかをチェックすることもできます。

    バグの報告

3rdRail のバグや改善提案がございましたら、Quality Central(https://qc.codegear.com)を通じてお知らせください。

    既知の問題

ユーザーのプロジェクトに影響を及ぼす可能性のある問題は以下のとおりです。

ID 番号 概要
3709 Linux Ubuntu と Ruby 1.8.5 の環境では、Ruby ファイルを編集する際に断続的に長時間停止することがあります。i686 ISA の Ruby 1.8.6 にアップグレードすると、この問題が軽減されます。
4855 Mac OS X 10.5 と Ubuntu 7.10 の環境では、「サーバーを停止」ボタンをクリックしても WEBrick Web サーバーを停止できません。Mongrel Web サーバーを使用することで、この問題を回避できます。
4856 Ubuntu 7.10 では、「Mozilla で実行」 を使ってサーバーを実行しても、組み込みブラウザーが表示されません。'sudo apt-get install libstdc++5' を実行すると、この問題を回避できます。
4980 前提条件が満たされない場合、Mac OS X では Gem のインストールが失敗します。XCode をインストールすると、この問題を回避できます。
5134 Mac OS X 10.4.11 と SQLite 3.13 の環境では、テーブルへのカラムの追加が機能しません。回避策は次のとおりです。
  • 以下を順に実行して、最新の sqlite3 ライブラリ(バージョン 3.5.6)をソースからビルドします。
    cd sqlite-3.5.6
    ./configure sudo make install
  • 以下を順に実行して、Gem を再インストールします。
    sudo gem uninstall sqlite3-ruby
    sudo gem install sqlite3-ruby
5207 ネームスペースだけが異なる同名のコントローラーが 2 つある場合、「モデルのフォーム・パーシャル新規作成ウィザード」では、間違ったコントローラーにパーシャルを追加する可能性があります。
5777 Ubuntu 7.10 で視覚効果を設定していると、インストーラー・ウィンドウに何も表示されません。回避策は次のとおりです。「システム」>「設定」>「外観の設定」>「視覚効果」で「効果なし」に設定します。
5910 UTF-8 エンコードのドキュメントがサポートされていないため、Windows プラットフォームで UTF-8 エンコードのドキュメントの表示を要求すると(ワークスペース・コマンダーで "rake notes" を実行するなど)、日本語の文字が正しく表示されません。
6075 3rdRail がターミナルから起動されている場合は、外部プロセス(認証情報のキャッシュがないリポジトリー・アクセスなど)に対して 3rdRail を起動したターミナルから必須パスワードを入力する必要があります。
6109 Ubuntu の EUC-JP ロケールではようこそページの表示でエラーが発生します。
6250 Apache 2.2 対応 subversion Win32 パッケージ・ビルドをインストールすると 3rdRail がクラッシュします。回避策は次のとおりです。subversion をアンインストールして、Apache 2.0 対応 subversion をインストールしなおす、または 3rdRail を起動する前に APR_ICONV_PATH 環境変数を APR_ICONV1_PATH に名前を変更します。
> set APR_ICONV1_PATH=%APR_ICONV_PATH%
> set APR_ICONV_PATH=

注意: これは subversion 1.5 で修正されていますが、まだリリースされていません(回避策の情報は「subclipse.tigris.org」にアクセスしてください)。
6592 ワークスペースあるいはプロジェクトを格納するフォルダ名に日本語が含まれていると、マイグレーションに失敗します。ワークスペースのフォルダ名には日本語を使用しないでください。

    高速デバッガーの有効化

速度が大幅に向上した Rails プロジェクト対応の新しいデバッガーが使用可能になりました。この新しいデバッガーを有効にするには、以下の手順を実行する必要があります。

Windows の場合:

  1. 'gem install ruby-debug --include-dependencies' を実行します。

Mac および Linux の場合:

  1. 'sudo gem install ruby-debug --include-dependencies' を実行します。

Copyright CodeGear™ 2007-2008. All rights reserved.

Server Response from: ETNASC04