デベロッパーネットワークでRSS/Atomを利用する

By: Tomohiro Takahashi

Abstract: デベロッパーネットワークではAtomやRSSのフィードを購読することができます。

    ニュースフィードについての情報

これまで数年に渡りhttps://news.codegear.com においてRSSニュースフィードを提供してきました。半年ほど前、フィードの自動発見機能のサポート、およびAtom形式のサポートを追加しました。しかしこれらの改良点は、多くの人々がまだ気付いていない「隠れた」機能です。このことをきっかけに、購読サービスのサポートについて書くことにしました。

    フィードの自動発見

多くのWebブラウザがXMLフィード形式の自動発見機能をサポートしています。tagでマークアップされたページには特別なヘッダーが入っており、Webブラウザがそれを「発見」し、ブックマークのリストを提供できるようになっています。デベロッパーネットワークのほとんどのWebページでこれをサポートしています。

私たちはFireFoxとInternet Explorer 7を使ってフィードをテストしています。Apple SafariとOperaもフィードの自動発見をサポートしており、コミュニティのメンバーの方々が私たちのフィードを検証しています。

    フィードのURLパターン

AtomRSSは、とてもポピュラーな「content syndication」形式です。Atomのほうがより細かく仕様が定義されており、ますますポピュラーになってきています。現在、RSSをサポートするWebサイトやツールのほとんどがAtomもサポートしています。もし2つのどちらかを選択可能であれば、RSSではなくAtomを使用することをお勧めします。OPMLはXMLのアウトライン構造を表す形式で、フィードを分類するためにOPMLもサポートしています。

各言語にローカライズされたコンテンツを提供している場所では(例:https://dn.codegear.com/jp)、フィードは記事選択フィルタ と同じルールに従っています。

フィードをサポートしているURLの例:

    Atom

Atomは、私たちの「標準」のフィード形式です。その優れた情報形態と粒度のおかげで、デベロッパーネットワーク内のアプリケーションがリストを交換することが可能となっています。Atom形式をサポートしているWebページでは「/atom」を追加することでAtomフィード取得することができます。https://dn.codegear.com(記事のシステム)とhttps://cc.codegear.com (CodeCentral)のほとんどすべてのページでAtomを利用できます。

    RSS

RSS形式は最初の「feed syndication」形式です。私たちは、RSS 2.0 形式のフィードを提供しています。私たちのRSSフィードにおける項目の選択プロセスや順番付けは、Atomで使用しているものと全く同一です。唯一違う点は、フィード形式をAtomではなくRSS形式に変換する点です。フィードする際に「/rss」を追加すればRSSフィードを取得することができます。

    OPML

OPMLは、情報を階層化するのに利用できます。

OPMLはまだあまり使われていませんが、様々な用途に活用できると考えています。閲覧しているURLに(ご想像の通り)「/opml」を追加することでOPMLを参照することができます。

OPMLの自動発見をサポートするFireFox用プラグインがあります。

    フィード

私たちの現在のデフォルトのフィード形式はAtomです。URLのパターンに、/atom や /rss の代わりに /feed を使用することで、私たちのデフォルトのフィード形式を取得することができます。現時点では、/atom と全く同じ内容のものを返しますが、「content syndication」の標準規格の進化に応じて変更されるかもしれません。

    カテゴリでフィードする

記事のページやナビゲーション用のページでは、「Atom」「RSS」「OPML」のそれぞれの形式のフィードへリンクするボタンを用意しています。

例えば現在、https://dn.codegear.comのようなデベロッパーネットワークのナビゲーションページの右上には、次のようにフィードボタンが表示されています。「ナビゲーション」ページとは、特定の記事のページではなく、記事の一覧を表示しているページのことです。

    Hide image

1 ナビゲーションページのフィードボタン

    記事のコメントをフィードする

とても興味深い記事を見つけた場合にはそのフィードを購読することができ、そこには新しいコメントに対する通知が含まれています。それらをフィードするボタンは、記事の最下部にあります。

Hide image

2記事のコメントのフィード

    CodeCentralをフィードする

現時点では、CodeCentralのフィードにはコメントのトラッキング情報は含まれていませんが、今後利用可能になる予定です。

Server Response from: ETNASC03