RAD Studio 2007、Delphi 2007 for Win32 および C++Builder 2007 アップデート(December 2007 Update)リリースノート

投稿者:: Masahiro Arai

概要: このアップデートは RAD Studio 2007、C++Builder 2007 および Delphi for Win32 2007 に適用できます。

    RAD Studio 2007、Delphi 2007 for Win32 および C++Builder 2007 アップデート(December 2007 Update)リリースノート

このファイルには、製品の主要な文書に書かれていない重要な追加情報が記載されています。このファイルのすべての内容に目を通されることをお勧めします。

このファイルでは、3つのパーソナリティ(Delphi 2007 for Win32、Delphi 2007 for .NET および C++Builder 2007)に共通して適用可能な項目を「この製品」と呼びます。

インストール、配布、およびライセンスの問題については、InstallDeploy、および License の各ファイルを参照してください。これらのファイルは、デフォルトで C:\Program Files\CodeGear\RAD Studio\5.0 に置かれています。

    目次

    アップデート(December 2007 Update)のインストール

  • このアップデート(December 2007 Update)はMSIベースのパッチで、製品をアンインストール/再インストールしません。

    このアップデートは以下の製品に適用できます:
    • CodeGear RAD Studio 2007
    • C++Builder 2007 Release 2
    • C++Builder 2007 アップデート 3
    • Delphi for Win32 2007 Release 2
    • Delphi for Win32 2007 アップデート 3

重要: Delphi 2007 / C++Builder 2007 にこのアップデートを適用するためには、事前に Update 3 がインストールされていなければなりません。このアップデートは、差分インストールを行うため、Update 3 がインストールされていない場合には適用できません。すでにインストールされているバージョンを確認するには、IDE で[ヘルプ | バージョン情報] を選択し、現在インストールされている製品のバージョンを確認し、インストールー済みのバージョンが 11.0.2804.* であることを確認してください。もし、11.0.2804.* 以前のバージョンがインストールされている場合には、後述の自動アップデート機構を利用して、Update 3 をインストールし、その後このアップデートを適用してください。

    自動アップデート機構を利用したアップデート

インストール時に「アップデートを自動的にチェックする」オプションを選択していた場合には、製品起動時にアップデートが提供されていることが表示されます。通知メッセージをクリックし、インストーラの指示に従って作業を進めてください。

自動アップデート機構に関する説明は、http://dn.codegear.com/jp/article/36597/ を参照してください

    手動でのアップデート

自動アップデートの通知のオプションをオフにしている場合には、以下の手順で アップデートを確認できます。

  1. スタートメニューのスタート | プログラム | CodeGear RAD Studio | アップデートの確認を選択します。
  2. 利用可能なアップデートのリストから December Updateを選択します。

    製品登録済みユーザー向けWebサイトからのダウンロード

このアップデートは、以下の「製品登録済みユーザー向けWebサイト」からもダウンロード可能です。


ダウンロードした RADStudioDec2007setup.exe を実行し、アップデートをインストールします。

注意:このアップデートの実行には20分、あるいはそれ以上の時間がかかります。アップデートの適用中には作業を中止しないでください。

    Windows Vista™ Operating System 上でのインストール

Windows Vista™ Operating System 上でのインストールには、非常に長い時間を要する場合があります。システムによっては、アップデートの適用に 3時間程度かかる場合があることが報告されています。 Windows Vista 上では、「インストールの検証」のステップがアップデート適用の所要時間の多くを占めます。このステップでは、インストーラはレジストリにアクセスし、インストール済みのファイルが適切であるかを検証します。 この検証プロセスは、Windows XP や Windows 2000 のそれと比べ、非常に長い時間を必要とします。

    このアップデートのアンインストール

このアップデートをアンインストールする場合には、製品全体をアンインストールし、再度製品をインストールする必要があります。これは、アップデートのみをアンインストールすることはできないことを意味します。このアップデートのインストールを取り消したい場合には、一度製品をアンインストールし、再度インストールする必要があります。

先頭へ戻る

    一般的な注意事項

このアップデートには、以下のエリアにおいて約280の問題が修正されています。

  • IDE
    • コードエディタ
    • プロジェクトオプション
    • プロジェクトマネージャ
    • Code DOM
    • Error Insight
    • Help Insight
    • ファイルハンドリング
    • HTML/ASP
    • オブジェクトリポジトリ
    • コード補完
  • インストーラ
  • データベース
    • DBExpress
    • データエクスプローラ
    • BlackfishSQL
    • フィールドエディタ
  • デバッガ
  • ECO
  • インターネット XML データバインディング
  • モデリング
  • コンパイラおよびRTL
    • Delphi
      • パラメータ型
      • ジェネリックにおけるオーバロード
      • CLR インポート
    • C++
  • SOAP/WSDL インポータ
  • VCL
    • Dialogs / TOpenDialog
    • StdCtrls / TLabel and TMainMenu
    • Forms / TApplication
    • Menus / TMainMenu
修正された問題点の完全なリストは http://dn.codegear.com/article/37350/ にてご確認いただけます。

先頭へ戻る

Copyright © 2007 CodeGear Software. All rights reserved.

次からのサーバー応答:: ETNASC04