第7回 CodeGearデベロッパーキャンプ盛況のうちに終了!

投稿者:: Hitoshi Fujii

概要: 2007年10月23日、東京・秋葉原コンベンションホールにて、第7回 CodeGearデベロッパーキャンプを開催しました。

Hide image
7th_devcamp_logo

第7回 CodeGearデベロッパーキャンプ

2007年10月23日、第7回 CodeGearデベロッパーキャンプを開催しました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

セッション資料は、こちらからダウンロードいただけます。

    開催概要

 7 CodeGearデベロッパーキャンプ

 主催

CodeGear(ボーランド株式会社 CodeGear事業本部)

 日時

2007年10月23日(火)10:00 – 20:00(9:30 受付開始予定)

 会場

秋葉原コンベンションホール(地図

 参加費

無料(事前登録制)


    プログラム

10:0010:40

G1オープニングキーノート

XDev場外ラウンド - ソフトウェア開発の今を考える」

日経BP社 コンピュータ・ネットワーク局プロジェクト推進部 次長 真島 馨
CodeGear
 マーケティングディレクター 藤井 等

PHP開発にRADスタイルをもたらした「Delphi for PHP」や、注目のRuby開発環境「3rdRail」がリリースされるなど、オープンテクノロジーをめぐる開発環境の状況は今、大きく変わろうとしています。2007年9月に日経BP社主催で行われたデベロッパーイベント「クロスオーバー・デベロップメント・カンファレンス2007(XDev 2007)」を企画した日経BP社の真島氏を迎え、オープンテクノロジーをめぐるソフトウェア開発の今を探ります。セッションでは、リリースして間もない「3rdRail」のデモもご覧いただく予定です。

(休 憩)

10:5011:50

G2ジェネラルセッション

CodeGearプロダクトアップデート

CodeGear Delphiプロダクトマネージャ Nick Hodges

2007年9月、コードネームHighlanderとして知られていたWindows向けビジュアル開発環境の最新スイート製品「CodeGear RAD Studio 2007」がリリースされました。RAD Studioの特長は何か、また将来バージョンはどのように展開されるのか?Delphiのプロダクトマネージャを務めるNick Hodgesが最新の製品情報を語ります。

(同時通訳)

(昼休み)

13:2014:20

A3C++Builderテクニカルセッション

wxFormsで始めるwxWidgetsプログラミング」

CodeGear エヴァンジェリスト 高橋智宏

B3Rubyセッション

{:from => 'Java', :to => 'Ruby'}

株式会社永和システムマネジメント チーフプログラマ 角谷信太郎

wxWidgetsは、もはやC++ネイティブなGUIクロス開発でスタンダードになっていますが、いまだ、画面デザインやその他のコーディングをカンタンにするIDEはありません。 が、最近、C++Builderのフォームデザイナとデザインパッケージを利用した、プラグインが開発され、極めて安価に提供され始めました。GUI設計やイベントハンドラのマッピングは、wxFormsが持つコンポーネントが担っていますが、C++Builderに依存しないソースコードを作成することができます。

システムインテグレーション(SI)の分野でにわかにRubyが注目を集めています。これは一時的な流行でしょうか。それとも何か本格的な変化の兆しなのでしょうか。本セッションはその直接的な回答ではありませんが、『Java からRubyへ』の翻訳者として、Rubyへの移行に取り組む中規模SI企業のプログラマとして、現場での経験と考察を踏まえて、Rubyの関係の現状と展望や、Rubyへの移行のメリットとリスクについてお話しします。

(休 憩)

14:3015:30

A4Delphi/C++Builderテクニカルセッション

DelphiC++Builder相互移植テクニック」

株式会社シリアルゲームズ 取締役 細川 

B4PHPセッション

ビジネスで使うPHP - Delphi for PHPの可能性を考える

オープンソース・ジャパン株式会社 シニア・アーキテクト 山崎 

C++開発者がDelphiのコードを再利用したり、その逆のパターンに遭遇することがあると思います。同じVCLテクノロジーを利用しているとはいえ、その言語特性の違いから右から左とはいかないものです。このセッションでは、こうした移植の方法や注意点を、具体例を示しながら紹介します。

PHPによる業務Webアプリケーション構築の豊富な経験を持つ弊社の視点で、Delphi for PHPの可能性を鋭く斬ります。セッションでは、PHPによる業務アプリケーション開発の実際例を考察しながら、Delphi for PHPによって期待される生産性向上、適用分野の拡大の可能性などについて語ります。

(休 憩)

15:5016:50

A5InterBaseテクニカルセッション

InterBase 2007新機能ランダウン」

キムラデービー 代表 木村明治

B5Delphiテクニカルセッション

ASP.NET 2.0DelphiによるWebサイト開発」

CodeGear Delphiプロダクトマネージャ Nick Hodges

2007年3月に日本での発売も開始されたInterBase 2007。その新機能について概略を説明し、機能の位置づけをSQL標準や他RDBMSと比較しながら解説します。また、いち早くInterBase 2007に対応済みのいくつかのツール類についても説明する予定です。

CodeGear RAD Studioに搭載されたDelphi言語によるASP.NET 2.0アプリケーション開発機能を使って、データベースドリブンのWebアプリケーションを開発を行う手法を紹介します。

(同時通訳)

(休 憩)

17:0018:00

A6Delphiテクニカルセッション

RTLソースを利用するDelphiデバッグ技法」

CodeGear R&D所属 有澤雄志

B6チュートリアルセッション

LiveSourceを使ったモデリング開発」

CodeGear エヴァンジェリスト 高橋智宏

CodeGear RAD Studio(Delphi)には、ランタイムライブラリ(RTL)のソースコードが標準で添付されています。このセッションでは、RTLの利用方法と、それによってバグ発見/修正の効率を上げる方法を説明します。

JGear LiveSource for Eclipse 3.2 に搭載されたEJB3.0開発機能とRAD Studio 2007 Architect版に搭載されたECO IVのO/Rマッピング機能を用いて、Java/.NETにおけるモデリング開発手法を紹介します。

(休 憩)

18:3020:00

G7BOF - ナイトセッション

Delphi Hour in Tokyo

CodeGear Delphiプロダクトマネージャ Nick Hodges

Delphi Hourは、Delphiプロダクトマネージャを務めるNick Hodgesが毎週開催しているオンラインコミュニケーションプログラムです。今回、デベロッパーキャンプの開催に合わせてDelphi Hourを東京で開催。会場では、NickとDelphiについてのさまざまなディスカッションを展開する予定です。

※このセッションは、オンラインでもライブで参加いただける計画です。ご期待ください。

(逐次通訳)

    参加特典

セッション資料のほかに、以下のカンファレンスバッグとCodeGearオフィシャルボールペンを進呈します。

Hide image
confbag_280jpg

Hide image
codegear_pen_small

CodeGearデベロッパーキャンプ
オリジナルカンファレンスバッグ

CodeGearオフィシャルボールペン


    お問い合わせ

CodeGearインフォメーションサービスセンター
TEL:03-6843-0960 Email: cgsales.japan@codegear.com

    関連情報

次からのサーバー応答:: ETNASC04