RAD Studio 10 Seattle Update 1 公開

By: Embarcadero Japan

Abstract: Delphi / C++Builder / RAD Studio 10 Seattleの最初のアップデートが公開されました。

この記事は、エンバカデロでプロダクトマネージャを務めるMarco Cantuのブログ記事(http://blog.marcocantu.com/blog/2015-november-radstudio-10seattle-udpate1.html)の抄訳です。

    RAD Studio 10 Seattle Subscription Update 1

アップデートは、現在ダウンロード可能になっています。このアップデートには、250以上のバグフィックスが含まれています。その中には、お客様から報告された70以上の問題についての修正も含まれています。詳細は、edn.embarcadero.com/article/44619 をご覧ください。お客様から報告されたこの70以上のバグは、主にQuality Portal(http://quality.embarcadero.com)経由でレポートされたもので、10 Seattleでオープンされたバグのうち、もっとも投票が多かった5件が含まれています(全体の投票の中でも数の多いもの)。以下がダウンロードリンクです。

RAD Studio 10 Seattle Web Install (includes Update 1)

C++Builder 10 Seattle Web Install (includes Update 1)

Delphi 10 Seattle Web Install (includes Update 1)

    Update 1の詳細

このアップデートには、以下の重要な修正が含まれています(いくつかは、DelphiまたはC++固有のものです):

  • 予見不可能な挙動により引き起こされるWin64コンパイラバグ(RSP-12512: この問題は登録ユーザー向けにベータホットフィックスとして以前対応していたものです)
  • HTTPクライアントライブラリを変更したことに起因するDataSnap RESTクライアントコールの問題(RSP-12685)
  • DBGridのカラムサイズ設定のバグ(RSP-12433, RSP-11797など)
  • 高解像度モニタとタブ付きダイアログのハンドリング(RSP-12332)
  • C++ 32bit CLANGコンパイラの問題(RSP-12250、RSP-11883など)
  • テーマを適用したコモンダイアログ(RSP-11814)
  • TPushEvents Android例外(RSP-12347)

これらのバグは、QP(Quality Portal)で、近日中に「closed」に設定されます。また、これに関連して修正された重複するバグも同様です。このプロセスは自動化されていますが、手作業による確認が必要なためです。

    再インストールが必要、対象はアップデートサブスクリプションユーザーのみ

さらに2つの注意点があります。まず、このアップデートを適用するには、完全なアンインストール/再インストール作業が必要になります。これまで同様、このアップデートでは、数多くのファイルを修正するため、個々のファイルを修正したとしても更新時間の短縮にはならず(実際、これまでよりも時間がかかるようです)、むしろエラーが発生するリスクが生まれてしまいます。最近の64-bitコンパイラホットフィックスのサイズを覚えているかもしれませんが。

次に、名称が意味するように、また、2015年よりエンバカデロのアップデートポリシーが変更され、XE8より導入されたように、このアップデートは、アップデートサブスクリプションに現在加入している方のみが利用できます。10 Seattleをアップデートサブスクリプションなしで利用している方は、このアップデートをインストールすることはできません。そのようなケースでこのアップデートを利用したい方は、アップデートサブスクリプションを追加で購入する必要があります。詳細は、エンバカデロまたは販売代理店にご確認ください。通常、アップデートサブスクリプションは製品と同時に購入する必要があります。今回、このアップデート提供に合わせて、一時的に後日購入の制限が緩和されますので、まだ加入されていない10 Seattleユーザーの方は、これから数週間以内にアップデートサブスクリプションにご加入ください。

    最も安定したRAD Studio

RAD Studio 10 Seattleは、大変安定したリリースとなっています。このさらなるアップデートによって、本当にC++BuilderユーザーやDelphiユーザーにとって無視できないバージョンとなりました。まだ、10 Seattleを購入されていない方は、高機能・高品質な追加のコンポーネントパック(RAD Solution Pack、Konopka Controls または CodeSiteを入手可能)特典のあるキャンペーン期間中にぜひお求めください。詳細は、www.embarcadero.com/jp/radoffer をご覧ください。

    ISOリンク

ISOダウンロードが cc.embarcadero.com/item/30446 で公開されました。ご活用ください。

Server Response from: ETNASC04