RAD Studio, Delphi および C++Builder XE5 ユーザー向けアップデート 2 および Hotfix について

By: Chikako Yonezawa

Abstract: 必ず最新の更新状況をご確認ください ( この記事では、2014年 2月 4日現在 の内容をご案内しています )

2013年 12月にリリースされた RAD Studio XE5, Delphi XE5 および C++Builder XE5 Update 2 を含む修正プログラムについて。


XE5 Update 2 および、それに関連する追加の Hotfix のリンクです。最新の情報につきましては http://cc.embarcadero.com/reg/rad_studio をご覧ください。

    

RAD Studio XE5, Delphi XE5 および C++Builder XE5 向け Update 2

RAD Studio XE5, Delphi XE5 および C++Builder XE5 向け Update 2

Delphi XE5, C++Builder XE5, RAD Studio XE5, および Embarcadero All-Access XE の登録ユーザー様がご利用できます。

既に XE5 製品をインストールされている場合は、XE5 Update 2 をインストールする前に XE5 製品をアンインストールしなければなりません。

アップデートに関するリリースノートおよび不具合修正リストは、以下をご覧ください。
日本語: リリースノート および 不具合修正リスト
英語: Release notes, Fix list
フランス語:  Notes de release pour XE5 Mise à jour 2 
ドイツ語: Release-Hinweise für XE5 Update 2 

 

    Hotfix 1 for RAD Studio XE5 and Delphi XE5 Update 2

RAD Studio XE5 および Delphi XE5 Update 2 向け Hotfix1

Delphi XE5, RAD Studio XE5, および Embarcadero All-Access XE の登録ユーザー様がご利用できます。

この Hotfix は Delphi XE5 Update 2をインストールした際の不足ライブラリファイルを提供しています。

 

    Hotfix 2 for RAD Studio XE5, C++Builder XE5 Update 2

RAD Studio XE5, C++Builder XE5 Update 2 向け Hottix 2

C++Builder XE5, RAD Studio XE5, および Embarcadero All-Access XE の登録ユーザー様がご利用できます。

この Hotfix は C++Builder XE5 Update 2をインストールした際の不足ヘッダファイルを提供しています。

 

    Hotfix 3 for RAD Studio, Delphi, C++Builder XE5 Update 2

RAD Studio, Delphi, および C++Builder XE5 Update 2 向け Hotfix 3

Delphi XE5, C++Builder XE5, RAD Studio XE5, および Embarcadero All-Access XE の登録ユーザー様がご利用できます。

この Hotfix には JPEG サポート用のコンパイルされた .OBJ ファイルが含まれています。

適用方法 : ダウンロードされたファイルを解凍し、RAD Studio の lib\win32\debug フォルダへファイルをコピーします。

 

    Hotfix 4 for RAD Studio, Delphi, C++Builder XE5 Update 2

RAD Studio, Delphi, および C++Builder XE5 Update 2 向け Hotfix 4

Delphi XE5, C++Builder XE5, RAD Studio XE5, および Embarcadero All-Access XE の登録ユーザー様がご利用できます。

この Hotfix では \bin フォルダにあります reFined.exe の更新版を提供しています。

reFind.exe のバージョンは 2.5になります。追加された機能としては XE5 Update 2のデモの中に含まれている BDE 変換のデモスクリプトで必要となるユニット名の置換が含まれます。

適用方法 : ダウンロードされたファイルを解凍し、RAD Studio の \bin フォルダへファイルをコピーします。

Server Response from: ETNASC01