ビデオ - 第20回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ 「RAD Studio XE2 によるクロスプラットフォーム開発」

By: Embarcadero Japan

Abstract: Delphi/C++Builder XE2で提供される注目のクロスプラットフォーム開発について、 FireMonkeyによる手法をDavid Iが紹介します。

    「RAD Studio XE2によるクロスプラットフォーム開発」

スピーカー:エンバカデロ・テクノロジーズ チーフエヴァンジェリスト デビッド・インターシモーネ

Delphi XE2では、ターゲットプラットフォームを選択することで、32-bit Windowsと64-bit Windowsを切り替えることができます。また、Delphi/C++Builder XE2の双方でMac OS X向けのクロスコンパイルもサポートしています。このセッションでは、XE2で提供される注目のクロスプラットフォーム開発について、 FireMonkeyを用いた手法を紹介しながら解説します。

Part 1 - 「FireMonkeyの概要」

Part 2 - 「FireMonkeyによる開発の基本手順」

Part 3 - 「FireMonkeyによる3Dアプリケーション、DBアプリケーション開発」

Part 4 - 「FireMonkeyによるクロスプラットフォーム開発」

Part 5 - 「Shader言語と3Dモデルのインポート」

     資料ダウンロード

エンバカデロ製品に関するビデオは、YouTubeのエンバカデロチャンネルをご覧ください。

Server Response from: ETNASC03