Embarcadero IT Leaders News - 2011年8月号

By: Hitoshi Fujii

Abstract: 中国鉄道事故、トップの号令で生じる現場へのしわ寄せ

E M B A R C A D E R O  I T  L E A D E R S  N E W S

中国鉄道事故、トップの号令で生じる現場へのしわ寄せ


中国の高速鉄道の事故は、200人以上が死傷する大惨事でした。復旧を急ぐ事故後の対応にも驚きましたが、情報統制の厳しい中国にあって、当局を厳しく追求するマスコミの姿がそのまま海外に伝えられていることにも、今回の事故のインパクトの大きさが伺えます。

中国の高速鉄道は、6月30日に開通して以来、トラブルが頻発していましたが、当局は、初期の慣らし段階であり、じきに収束するという見通しを示していました。それが、今回の事故のような結果になったわけで、あまりにも早い安全宣言による幕引きに反発するのは当然でしょう。こうした当局の説明とはうらはらに、信号機が「赤」に変わらないなど、重大な欠陥があったことも分かってきており、しばらくはニュースから目が離せないでしょう。

 

中国では、急ピッチで発展成長路線を突き進んでおり、今回の高速鉄道もその中で大幅なスケジュールの前倒しを行い、開通にこぎつけたものと言われています。当然現場には多くのしわ寄せがいったことでしょう。

しかし、このような上からの号令でスケジュールの前倒しが起きるのは、よくあることです。今回の事故を、単に対岸の火事と思わず、自分たちのこととして今一度考えて見ましょう。

開発プロジェクトでも、承認の遅れ、突然の仕様変更、あまい見積もり、その他さまざまな要因によって、突貫作業が行われています。マネージメントレベルでは、開発作業自身をブラックボックス化して、全体としての生産性をアップしようしますが、実際「開発生産性は計れない」というのが現場の意見です。コードを2倍速く書ければ生産性は2倍かというと、そうではありません。

実際には、変更に対する耐性、プロトタイピングに対するスピード感など、具体的なアクションに対して、どれだけ機敏に対応できるかを考えなければなりません。もし、プロトタイプを出すまでに、何週間もかかってしまうのであれば、ユーザーのフィードバックをすぐにプロジェクトに反映することはできないでしょう。

もうひとつ、実際のシステムができあがってきたときに、突貫工事によるひずみがどこに生じているのか、それを可視化できるかどうかです。問題を未然に防ぐと同時に、いざ問題が発生したときに、すばやく対処法を見つけることができる力が重要になります。


エンバカデロでは、現場力を大事にした、開発ツール・データベースツールを提供しています。開発者の真の意味での生産性を高める RAD Studio、データベースの開発や運用をビジュアルにサポートする DB PowerStudio など、さまざまなツールを通して、エンジニアを支援しています。

 
 

エンバカデロ・テクノロジーズについて

embt_btn_36x36

エンバカデロ・テクノロジーズは、ソフトウェア開発者とデータベースプロフェッショナルの生産性を強化するツール群の提供に特化した独立系ツールベンダーです。主要なデータベースプラットフォーム、OS、フレームワーク、プログラミング言語を広範囲にサポートし、開発者の選択の自由を保障するとともに、その創造性を発揮できる環境を提供します。

 
20th_devcamp_tokyo_160_r

2011年9月6日、「第20回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ」を開催。64-bitサポートなど期待されるRAD Studio次期バージョンの最新情報を、ナマでご覧いただけます。参加費は無料(事前登録制)。今すぐお申込みください!

詳細、お申込みはこちらから。

 

開発者向けの情報なら

エンバカデロの実績ある開発ツールDelphi、C++Builder、JBuilderなど、ソフトウェア開発技術を中心とした技術情報の収集には、エンバカデロ・デベロッパーニュースレターをご活用ください。月刊のニュースレターのほか、各種イベント/セミナー、お得なキャンペーン情報などをご案内しています。

購読開始はこちらから...

 

エンバカデロの最新情報は、 Embarcadero Developer Network または Twitter で入手してください!


Embarcadero IT Leaders Newsは、IT技術のトレンドを時事問題とからめて分かりやすく紹介する月刊ニュースレターです。購読を希望される方は、こちらのページからお申込みください。バックナンバーはこちらをご覧ください。
Copyright © 2011 Embarcadero Technologies, Inc. All rights reserved. Embarcadero、Embarcadero Technologies ロゴならびにすべてのエンバカデロ・テクノロジーズ製品またはサービス名は、Embarcadero Technologies, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はその所有者に帰属します。

エンバカデロ・テクノロジーズ - www.embarcadero.com/jp


Server Response from: ETNASC01