第20回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ - セッション資料ダウンロード

By: Hitoshi Fujii

Abstract: 2011年9月6日に実施されたデベロッパーキャンプのセッション資料をダウンロードできます。

    第20回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ - セッション資料

第20回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプは、2011年9月6日 秋葉原UDXにて開催されました。新バージョンRAD Studio XE2の登場に、多数の開発者の皆さんにお集まりいただきました。

Hide image
Hide image
Hide image
時間 セッション概要
10:00~10:45

    【G1】オープニングセッション
「インストール作業不要!ワンクリックでアプリを実行できるAppWave」

AppWaveは、エンバカデロの新しいソフトウェア供給のためのテクノロジー。ユーザーは、これまでの煩雑なインストール作業から解放され、ワンクリックでソフトウェアを利用できます。このセッションでは、AppWaveの概要について、ユーザーの立場と管理者の立場、そしてソフトウェアを供給する立場のそれぞれの角度から、その価値と実際の使用法を紹介します。

エンバカデロ・テクノロジーズ 日本法人代表 藤井 等

プレゼンテーション資料:

11:00~12:00

    【G2】ジェネラルセッション
「RAD Studio次期バージョンの概要」

期待の次期バージョンでは、Delphi言語で64-bit WindowsとMac OS X、C++言語でMac OS Xをサポートします。いよいよネイティブクロス開発の扉を開く新バージョンについて、チーフエヴァンジェリストのDavid I自らがデモを交えて語ります。このセッションを見れば、これからのRADテクノロジーの方向性が分かります。

エンバカデロ・テクノロジーズ チーフエヴァンジェリスト デビッド・インターシモーネ

プレゼンテーション資料:

12:00~13:15 昼休み
13:15~14:15

    【A3】 Delphi/C++Builderテクニカルセッション
Delphi/C++Builder新バージョンDeep Dive

午前のセッションに引き続き、Delphi/C++Builderの新バージョン「XE2」について、詳細に掘り下げて紹介します。HD、2D&3Dを活用した表現力豊かなUIを開発できる新しいコンポーネントフレームワーク「FireMonkey」、任意データとあらゆるUIコンポーネントを結びつけることのできるLiveBinidingsなど、注目の新機能を、ぜひ直接体験ください。

エンバカデロ・テクノロジーズ チーフエヴァンジェリスト
デビッド・インターシモーネ

プレゼンテーション資料:

    【B3】 PHPテクニカルセッション
「RadPHP新バージョン情報+モバイル開発の可能性を探る」

バージョンXEからRAD Studio XEに加わったビジュアルPHP開発環境RadPHP。新バージョン「XE2」の新機能を紹介するとともに、iOSやAndriodなど今トレンドのモバイル開発に対応したRadPHP XE2の適用の可能性について探ります。

エンバカデロ・テクノロジーズ エヴァンジェリスト 高橋 智宏

プレゼンテーション資料:

14:15~14:30 休憩
14:30~15:30

    【A4】 Delphi/C++Builderテクニカルセッション(中止)
「アンドキュメンテッド(?) VCL ~逆引きVCL新機能」

リリースノートを確認していますか?リリースノートには「新機能」としてVCLクラスが追加されているのですが、残念ながら、 VCLの更新にドキュメントが追いついていないのが現状です。そこで、リリースノートなどに記述されたBDS2006以降で追加された便利な各種コンポーネント、クラスの使い方を具体的な逆引き形式で紹介します。

筑木 真志

    【B4】 Delphi/C++Builderテクニカルセッション
「dbExpressとマルチプラットフォーム開発」

このセッションでは、今後リリースされるDelphi/C++Builderの新バージョン「XE2」について、 dbExpressやDataSnapの新機能およびマルチプラットフォーム開発に関する機能を中心に解説します。

エンバカデロ・テクノロジーズ エヴァンジェリスト 高橋 智宏

プレゼンテーション資料:

15:30~15:45 休憩
15:45~16:45

    【A5】 Delphi/C++Builderテクニカルセッション
「RAD Studio XE2によるクロスプラットフォーム開発」

次期バージョンのDelphi XE2では、ターゲットプラットフォームを選択することで、32-bit Windowsと64-bit Windowsを切り替えることができます。また、Delphi/C++Builder XE2の双方でMac OS X向けのクロスコンパイルもサポートしています。このセッションでは、XE2で提供される注目のクロスプラットフォーム開発について、 FireMonkeyを用いた手法を紹介しながら解説します。

エンバカデロ・テクノロジーズ チーフエヴァンジェリスト
デビッド・インターシモーネ

プレゼンテーション資料:

    【B5】 Databaseセッション
「DBパラダイス☆」

データベースはアプリケーションのカナメ。データベース開発のポイントを押さえれば、パラダイスが待っています。このセッションでは、主要なデータベースについて、開発者が押さえておかなければならないツボや、ちょっとした「あるある」ネタなどを楽しく、そして真面目に紹介します。

はやし つとむ と愉快な仲間たち

16:45~17:00 休憩
17:00~18:00

    【G6】 ライトニングトーク
「共有!みんなの開発事例、開発経験、テクニック」

前回に続き、デベロッパーキャンプ最後は好評のライトニングトークで決まり。みなさんが手掛けたアプリケーション開発の事例や開発経験、あるいはちょっとした開発テクニック、TIPSなど、みんなで共有できる情報を5分間のプレゼンテーションでまとめてください。主役はあなたです!

司会:はやし つとむ

プレゼンテーション資料:

  • 「ngram方式を実装した全文検索コンポーネント」 - 田付 幸一(株式会社ビズ) - PDF(754 KB)
  • 「DelphiでGLSceneを使って簡単な3Dプログラミング」 - 山本 聡 - PDF(750 KB)
  • 「StateパターンをDelphiで実装する」 - 福士 光(東洋テクニカルシステム株式会社) - PDF(1.1 MB) | サンプル(14 KB)
  • 「大量のPCの電源管理をWeb で行うDelphi Prismアプリケーションの仕組み」 - 山本 悟(株式会社ドリームハイブ) - PDF(1.9 MB)
     

    セッション資料 - 一括ダウンロード

Server Response from: ETNASC03