FireMonkey Q&A

By: Hitoshi Fujii

Abstract: FireMonkeyに関するよくある質問と答えです。

    FireMonkeyとは何ですか?

FireMonkeyは、CPU / GPUネイティブの強力なアプリケーションプラットフォームです。これにより、Windows、Mac、iOSで高速に動作する、視覚的効果の高品質なHD / 3Dアプリケーションを迅速に開発することができます。

    FireMonkeyという名前の由来は何ですか?

FireMonkeyの名前は「申年」に由来します。2016年は、申年になりますが、この申年を睨みつつ、FireMonkeyは、皆さんの期待を大きく超えるような、比類ないエネルギーと決意をもたらしていきます。FireMonkeyは、創意に富んでおり、すぐに使える技術です。

私たちのエンジニアチームは高い目標を定め、この名前を選択しました。この次世代アプリケーションプラットフォームによって、かつては不可能と思われていた多くのことを成し遂げました。

そして、なにより、私たち自身がこの名前が好きだったというのが理由です。楽しいネーミングですよね。

    FireMonkeyアプリケーションを開発するのに利用できるプログラミング言語は何ですか?

世界で数百万の開発者が利用している、習得が容易なコンポーネントベースのプログラミング言語であるC++BuilderとDelphiのRAD環境で、 C++およびDelphi言語でプログラミングできます。既存のC++やC言語等のスキルを活用したり、既存のANSI C++のコードをFireMonkeyアプリケーションで利用するために、C++Builderを使うことができます。あるいは、エレガントで習得が容易なオブジェクト指向言語であるDelphiを選択することもできます。

    FireMonkeyの価格はいくらですか?

FireMonkey プラットフォーム自身にはコストはかかりません。配布やランタイムにかかるコストはありません。FireMonkeyプラットフォームを使って開発したアプリケーションは、ロイヤリティフリーで再配布できます。FireMonkeyアプリケーションを構築するには、Delphi XE2、C++Builder XE2またはRAD Studio XE2を使います。詳細は、RAD Studio XE2製品情報をご覧ください。トライアル版は、こちらからダウンロードできます。

    FireMonkeyとAdobe FlashやSilverlightなどのRIAプラットフォームの違いは何ですか?

RIA プラットホームは、Webコンテンツ、エンターテインメントや広告に適しているリッチで、自由な形式のグラフィックス、タイムベースのアニメーションやメディア機能などを備えています。RIAアプリケーションは一般的にWebに埋め込まれるため、スクリプト言語やVMエンジンをプログラムコードの実行に用います。これはクロスプラットフォームのブラウザ互換性を提供しますが、一方でパフォーマンスがトレードオフになります。エンターテインメントで利用されるRIAプラットフォームは、ビジネスアプリケーションの要求に対応するように設計されていません。エンタープライズデータやサービスへの接続性、ビジネスUIやグラフィック、パッケージングや企業内へのアプリケーションの配布などに対して、RIAプラットフォームはうまく適合していません。

FireMonkey は、ベクターグラフィック、3D、アニメーション、効果、クロスプラットフォーム対応などRIAプラットフォームで提供されているような豊富な機能を備え、かつ、ビジネス用とにも対応したネイティブアプリケーションプラットフォームです。FireMonkeyは、エンタープライズ用途や産業用途に利用できる、フルCPU/GPUネイティブで、UI指向で、強力なデータベース/サービスコネクティビティを提供します。

    FireMonkeyはゲーム向けのフレームワークですか?

違います。Unity 3d、Unreal、Torqueなどのゲーム環境で動作する3Dフレームワークと異なり、FireMonkeyは、企業のビジネスアプリケーション開発や、医療、自動車産業、航空宇宙といった産業用途のアプリケーションにフォーカスしています。しかし、もしFireMonkeyを使ってゲームを開発したのであれば、お知らせください。ぜひ、プレイしてみたいと思います。

    FireMonkeyはどのプラットフォームをサポートしていますか?

FireMonkeyアプリケーションは、 Windows環境で開発し、Windows、Mac OSXに配布できます。また、iPad、iPhone、iPod touchといったiOS向けのアプリケーションとして配布することもできます。

    FireMonkeyアプリケーションはどのぐらい高速なのですか?

FireMonkey アプリケーションは、100% CPU / GPUネイティブであり、ソフトウェア「エンジン」を介さず、ハードウェアで直接実行されます。アプリケーションコードは、CPU上でフルスロットルで動作し、グラフィックスはGPUハードウェアで実行されます。つまり、FireMonkeyビジネス・アプリケーションは、RIAプラットフォーム、VM実行、ダイナミック言語などでは得ることのできない、「ハードウェアレベル」のパフォーマンスで動作します。

    FireMonkeyアプリケーションは外部のハードウェアを必要としますか?

いいえ。FireMonkeyは、あらゆる標準的なインテルベースのPC、MacまたはARMベースのiOSデバイス(iPhone、iPad、iPod Touchなど)で動作するように設計されています。そして、FireMonkeyのGPU要件は厳しくなく、単に、DX9 level GPU(pixel shader level 2)です。平たくいえば、過去10年内に出荷されたすべてのディスプレイに搭載されていると言っていいでしょう。

    FireMonkeyについてもっと知ることのできるイベントはありますか?

はい。現在、ワールドツアーイベントが、世界各国で実施されており、日本においては、9月6日に東京・秋葉原で第20回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプを実施します。また、9月7日には、神戸にてデブサミ関西2011、9月16日には、東京・目黒にてX-over Development Conference 2011に参加し、FireMonkeyならびにRAD Studio XE2を紹介します。

    より詳細な情報を得るにはどうしたらいいですか?

EDNのフォーラムに参加ください。また、エンバカデロのTwitterもフォローしてください。お問い合わせは、こちらまでどうぞ。

Server Response from: ETNASC04