Embarcadero Prism XE2 Q&A

By: Embarcadero Japan

Abstract: Embarcadero Prism XE2に関するよくある質問と答えです。

    一般的な質問

    Prism XE2とはどのような製品ですか?

Embarcadero Prism™ XE2は、Windows、Linux、Mac OS X向けの.NET、Mono、ASP.NET、データベースアプリケーションを構築するための強力な開発環境です。DelphiライクなPascal言語をベースとした、理解しやすいOxygeneプログラミング言語を搭載。並列プログラミング、AOPなど強力な言語機能を用いて、高性能クロスプラットフォームアプリケーションを迅速に開発できます。Prism XE2は、単独の開発環境で使用できるほか、Visual Studioのプラグインとしても利用できます。

    Prism XE2の独自性は何ですか?

  • Prismは、Windows、Linux、Mac OS Xをターゲットとしたアプリケーションを効率的に開発できる真のクロスプラットフォームソリューションです。
  • Oxygene言語(Prism言語)は、習得が容易で、他の.NETプログラミング言語にはない強力な機能をサポートしています。
  • Prismを用いれば、Delphi開発者は、慣れ親しんだPascalベースの言語を用いて、.NET/Monoプログラミングを実践できます。

    Prism XE2の新機能は何ですか?

  • RemObjects社のOxygene Compiler 5.0
  • エディタにおけるインラインエラーで、詳細、レンジ、ノートを表示
  • 選択した新しいエラー用のFix-Itサポート
  • Language softインターフェイスとduck typing
  • 無名インターフェイスの実装
  • Oxidizer統合の強化

XE2では、Visual Studio IDEのバージョン2008のサポートを終了しました。また、Prism XE2には、MonoDevelop IDEも含まれておらず、このサポートも終了しています。旧バージョンのDelphi Prism XEをお持ちの方は、そのバージョンに含まれるOxygeneコンパイラを使って、MonoDevelop IDEを利用できます。Delphi Prismでは、MonoDevelop IDEとノベル社のMonoTouchを使って、iOSアプリケーションの開発もサポートしていました。この機能も現在ではサポートされていません。iOSアプリケーションの開発を行うには、Delphi XE2またはRadPHP XE2のご利用をお勧めします。

    Prism XE2には、どのようなエディションがあり、その違いは何ですか?

Embarcadero Prism™ XE2 Professional
Prism XE2 Professionalは、Windows、Linux、Mac OS X向けの.NET、Mono、ASP.NET、データベースアプリケーションを構築するための強力な開発環境です。DelphiライクなPascal言語をベースとした、理解しやすいOxygeneプログラミング言語を搭載し、C#コードのインポートもサポート。並列プログラミング、AOPなど強力な言語機能を用いて、高性能クロスプラットフォームアプリケーションを迅速に開発できます。

  • Oxygeneプログラミング言語とコンパイラ
  • Microsoft Visual StudioベースのIDEまたは既存のVisual Studio 2010へのプラグインインストール
  • InterBase向けのdbExpressローカルデータベース接続

Embarcadero Prism™ XE2 Enterprise
Prism XE2 Enterpriseは、Windows、Linux、Mac OS X向けの.NET、Mono、ASP.NET、データベースアプリケーションを構築するための強力な開発環境です。DelphiライクなPascal言語をベースとした、理解しやすいOxygeneプログラミング言語を搭載。並列プログラミング、AOPなど先進の言語機能を利用できます。Enterprise版では、InterBaseリモート接続やDataSnapクライアント開発もサポート。より広範なクロスプラットフォーム開発に対応します。

Enterprise版には、Professional版のすべての機能に加え、以下の機能が搭載されています。

  • InterBase向けのデータベースサーバー接続
  • ネイティブWindowsのDataSnap多層データベースアプリケーションサーバーに接続するDataSnap .NETクライアントの構築

各エディションの詳細な機能ついては、機能一覧 をご覧ください。

    Prism XE2はどこから購入できますか?

製品は、メールにてライセンスキーを受け取り、オンラインでインストールイメージをダウンロードできるダウンロード版 (ESD)にて提供しています。また、Prism XE2は、Embarcadero RAD Studio XE2に含まれるツールセットのひとつとしても提供されています。製品の購入先は、こちらをご覧ください。

Prism XE2は、エンバカデロのすべてのツールにオンデマンドでアクセスできるEmbarcadero All-Access XEでも利用できます。

    Prism XE2のトライアル版はありますか?

はい。トライアル版は、http://downloads.embarcadero.com/free/delphi_prism からダウンロードできます。Embarcadero RAD Studio XE2のトライアル版には、Prism XE2のトライアル版も含まれています。

    バージョンアップ価格はありますか?

Prism XE2は、年間メンテナンス&サポート付きでの販売を行っているため、バージョンアップ価格の設定はありません。Prismを購入した翌年からは、年間メンテナンス&サポートを更新することで、継続してアップデートを受け取ることができます。一旦メンテナンスを終了したのちに、新しいバージョンのPrismを必要とされる方は、新たにPrismを(新規購入価格で)お求めいただく必要があります。

Delphi、 C++Builder、RAD Studioのユーザーの方は、バージョンアップ価格や優待価格でRAD Studio XE2を購入することができます。RAD Studio XE2には、Prism XE2が含まれています。詳細は、RAD Studio XE2 - Q&Aをご覧ください。

    Prismの最新アップデートはどこで入手できますか?

Prism XE2の単体製品版は、年間メンテナンス&サポート付きでの販売を行っています。PrismとRAD Studioのユーザーは、Prism登録ユーザーページ(http://cc.embarcadero.com/reg/delphi_prism)から最新アップデートをダウンロードできます。メジャーリリースやより大きな機能強化が行われるリリースについては、メンテナンス&サポート加入者向けに提供されます。アップデートのご案内は、Eメールやデベロッパーネットワークサイト、メンテナンスポータルWebサイト等にてご案内しています。

    RAD StudioユーザーもPrismのアップデートとサポートを自動的に受けることができるのですか?

いいえ。RAD Studioには、初年度メンテナンス&サポートが含まれていません。Prismは、頻繁な機能アップデートを行っており、これらのメンテナンスリリースへのアクセスは、メンテナンス&サポート加入者のみを対象としていま す。最新機能をいち早くご利用いただくためにも、RAD StudioにてPrismを利用されている方には、メンテナンス&サポートへの加入をお薦めします。

    ローカライズ版は提供されるのですか?

Prism XE2は、英語版、ドイツ語版、日本語版、フランス語版が提供されており、インストーラで使用言語を選択できます。

    どのような種類のライセンスがありますか?

Prism XE2には、複数のライセンスオプションがあります。

  • 指名ユーザーライセンス(Workstation)
  • Embarcadero AppWaveによって管理されるネットワーク指名(Network Named)ライセンス。このライセンスは、ライセンス管理の柔軟性に加え、ツール使用者に対するソフトウェア供給機能を利用できます。

アカデミック版を必要とされる方は、Prism XE2を含むRAD Studio XE2アカデミック版をお求めください。

    Prism XE2には、旧バージョンのライセンスが含まれていますか?

はい。Delphi Prism XE2では、以下の旧バージョンライセンスを使用することができます。

  • Delphi Prism XE、Delphi Prism 2011、Delphi Prism 2010、Delphi Prism 2009

指名ユーザーライセンスを購入された方は、XE2製品のシリアルナンバーを登録した後で、http://www.embarcadero.com/xe2-earlier-versions にアクセスしてください。このページで登録済みのシリアルナンバーを入力すれば、旧バージョンのシリアルナンバーと製品イメージをダウンロードできます。このライセンスは、XE2製品を使用するユーザーと同一のユーザーに対して提供されるもので、他のユーザーに譲渡したり売却することはできません。バージョンアップ版のXE2ライセンスを購入した場合には、バージョンアップ対象となった登録済みの旧バージョン製品と重複してライセンスを取得することはできません。

ネットワーク指名AppWaveライセンスを購入された方の場合、旧バージョンライセンスは、ネットワークライセンスの一部としてAppWaveに含まれています。ネットワークライセンスは、ひとつのスイートライセンスとしてカウントされ、このライセンスに含まれるバージョンのうち、ひとつのバージョンを同時に使用することができます。

    Prism XE2には、どのようなドキュメントがありますか?

最新のドキュメントは、オンラインの「Prism Documentation Wiki」(http://wiki.oxygenelanguage.com)にて公開しています。

    Prism XE2を初めて学ぼうと思うのですが、どうすればいいですか?

Prism入門(http://prismwiki.codegear.com/ja/Prism_%E5%85%A5%E9%96%80)では、Prismに関するステップ・バイ・ステップの入門記事を提供しています。こちらをご覧ください。

    なぜ製品名がDelphi PrismからEmbarcadero Prismに変更になったのですか?

Object PascalベースのDelphi言語とPrismのOxygene言語には多くの共通点がありますが違いもあり、両者の間での混乱を回避したいと考えました。そのため、製品名をEmbaracdero Prismとし、言語の名称をOxygeneとしました。

    Prismには、RemObjects Cooperは含まれますか?

いいえ。Cooperは、Prismの姉妹製品で、同じOxygeneプログラミング言語を用いますがターゲットはJavaになります。Cooperは、RemObjects Software社のサイト http://www.remobjects.com/ からお求めいただけます。

    InterBaseのライセンスはPrism XE2に含まれますか?

Prism XE2には、InterBase XE Developer Editionが含まれます。これは、InterBase XEを使用するアプリケーションを開発するためのライセンスで、20ユーザー、80論理接続をサポートしています。InterBase Developer Editionは、Prism XE2のインストールノートに記載されたシリアルナンバー、または、https://downloads.embarcadero.com/free/interbase にて発行したシリアルナンバーを使って、テスト目的のみにサーバーまたはワークステーションにインストールして使用することができます。

InterBaseを使用したアプリケーションを配布するときには、形態に応じたさまざまなエディション(Desktop、Server、To-Go)、ライセンス形態(柔軟なサーバーライセンス、OEMライセンスなど)から最適なオプションを選択できます。詳細はお問い合わせください。

    Embarcadero All-Access XEとは何ですか?

.NETアプリケーション開発以外に、ネイティブWindows、Java、PHP、Ruby on Railsなどのコーディングを行う場合、また、他のデータベースツールを必要としている場合には、Embarcadero All-Accessが最適なソリューションになります。Embarcadero All-Access XEは、主要なデータベースプラットフォーム、フレームワーク、プログラミング言語のための、エンバカデロが提供するアプリケーション開発ツールとデータベースツールへの単一のアクセスパスを提供します。開発者、アーキテクト、パフォーマンステスト担当者、データベース管理者などを対象とした、費用対効果の高いツールボックスソリューションです。

    Prismのバージョンごとのサポート状況はどうなっていますか?

バージョンごとのサポート状況については、サポートバージョンリストをご覧ください。

    技術的な質問

    Prism XE2をインストールするには、どのバージョンの.NET Frameworkをインストールする必要がありますか?

Prism XE2のインストール/実行には、.NET Framework 3.5または4.0をインストールする必要があります。

    Prism XE2は、特定のバージョンの.NET Frameworkを必要とするアセンブリを生成しますか?

いいえ。Prism XE2は、.NET Frameworkバージョン 1.1~4.0の任意のバージョンをターゲットとすることができます。開発者は、どのバージョンにリンクするようにするかを選択できます。

    Prism XE2を使うためにVisual Studioをマイクロソフトから購入しなければなりませんか?

いいえ。Prism XE2には、Visual Studio Shellのフルコピーが含まれています。もし、インストールマシンにVisual Studio ShellかVisual Studio Professional以上のいずれもインストールされていないときには、Prism XE2は、Prismの言語プラグインと機能をインストールする前に、Visual Studio Shell 2010をインストールします。

    すでにVisual StudioがインストールされているマシンにPrism XE2をインストールするとどうなりますか?

すでにVisual Studio 2010 Professional以上をインストールしている場合には、Prism XE2は自動的に既存のVisual Studio環境に統合されます。

    Prism XE2を実行すると、タイトルバーに “Microsoft Visual Studio” と表示されますが?

Prism XE2は、Visual Studio Shell内で実行されます。これは、マイクロソフトからの言語プラグインを一切インストールしていないVisual Studio IDEの基本機能です。そのため、”Microsoft”ブランドが表示されますが、[ファイル|新規]メニューを選択すれば、直ちにPrism XE2の機能が有効であることが分かります。

    マイクロソフトのVisual Studio Express製品を使って、C#やVB.NETの機能をPrism XE2に追加できますか?

いいえ、できません。Microsoft Express製品は、Visual Studio Shellのインストールに直接統合されません。しかし、Prism XE2とVisual Studio Express製品を同じマシンにインストールして双方を起動して利用することは可能です。一方、Prism XE2をインストールした環境に後でVisual Studio 2010 Professional以上をインストールすると、Visual Studioの機能をPrism XE2のIDEの同じ環境で利用できるようになります。

    Prism XE2で作成したアプリケーションはどのプラットフォームで実行できますか?

Prism XE2アプリケーションは、CLR(Common Language Runtime)が存在するほとんどすべての環境で実行できます。Prism XE2アプリケーションは、Windowsの.NET Framework 3.5または.NET Framework 4.0上の機能をフルに活用することができます。Prism XE2アプリケーションは、LinuxのMono上でも、MacのMono上でも実行可能です。

※現状、MacにおけるMonoは、英語環境のみをサポートしています。Macの日本語環境でMonoを使用するには、ワークアラウンドが必要です。

    Prismには、VCL.NETが含まれていますか?

いいえ。VCL.NETの開発はPrismではサポートされなくなりました。VCL.NETを使いたい開発者は引き続きRAD Studio 2007を利用いただくか、VCL.NETアプリケーションをVCL for Windowsにマイグレーションする選択肢があります。

    既存のDelphiのコードをPrismでコンパイルすることはできますか?

おそらくなんらかの修正が必要になります。DelphiとPrismでは極めて類似した言語を使っていますが、完全な互換性を提供しているわけではありません。それぞれの言語は、特定のプラットフォームでの実行のために設計された機能やイディオムを持っていますが、双方は近似した言語なため、一方のために記述されたコードを僅かに変更することで他方でも利用できます。

    PrismのOxygene言語とDelphi言語で、より高い互換性を保つ方法はありますか?

はい、あります。Prismには、「互換性」スイッチが提供されており、言語機能セットをDelphi開発者になじみのあるものにすることができます。このオプションは、プロジェクトオプションタブで、プロジェクトごとに設定できます。

    Prismを使ってCompact Framework向けのアプリケーションを構築できますか?

Prismは、CFアセンブリに対するコンパイルを行えます。しかし、Visual StudioのC#およびVB.NETと緊密に統合されているCompact Frameworkデザイナーが他言語のプラグインから利用できないため、PrismではCompact Frameworkに対する設計時のサポートはありません。

    Prismで使っているコンパイラは、どこで開発されたものですか?

Oxygeneコンパイラは、RemObjects社によって作成されました。

    エンバカデロとRemObjects社のリレーションシップはどのようなものですか?

RemObjects 社とエンバカデロは緊密なパートナーシップを結んでいます。エンバカデロでは、RemObjects社のテクノロジーのライセンス供与を受けて、Prismに搭載しています。両社は、この製品を継続的に発展させ普及させるべく、協業していくことにコミットしています。




Server Response from: ETNASC04