Embarcadero IT Leaders News - 2011年6月号

By: Hitoshi Fujii

Abstract: Skype社の買収発表とモノづくりを支えるアイデアをカタチにする力

E M B A R C A D E R O  I T  L E A D E R S  N E W S

Skype社の買収発表と
モノづくりを支えるアイデアをカタチにする力


品川から京浜急行で羽田空港に向かうと、京急蒲田から大きく左に折れて、空港線へと入ります。この辺は、高架化や地下化によって、ずいぶん町の雰囲気も変わってきましたが、日本の産業を下支えするモノづくりの工場は、この大田の町で頑張っています。

職人の技術は、イノベーションでも重要な役割を担っています。例えば、量産の効かない試作品などの分野では、仕様通りに「一点モノ」の加工を施す技術がなければ、結局、設計図を現実にすることはできません。

 

ソフトウェア開発では、開発の効率化、生産性といった側面が重視されがちです。しかし、それはイノベーションの分野ではなく、大量生産にかかわる改善です。ソフトウェア開発において、競争力、優位性を得るためには、こうした量的な側面だけでなく、質的なもの、つまり「独創性」をいかに磨くかということにも注力しなければならないのです。

製造業で、アイデアをカタチにすることを支えているのは、モノづくり職人たちです。ソフトウェアにおいても、アイデアをすばやくカタチにすることが求められているのはいうまでもありません。

先日、興味深いニュースが報道されました。マイクロソフトが、Skype社を85億ドルで買収することに合意したというのです。Skypeは、無料のインターネット通話、チャットなどのサービスを提供しており、常時1000万人以上の人がオンラインとなり、コミュニケーションを楽しんでいます。

この買収は、マイクロソフトにとって史上最高額での買収となること、また、既存の通信サービスを脅かすような存在となったSkypeの今後を占う意味でも、大変注目されました。独自の技術を発展させてきたSkypeが、マイクロソフトの戦略に組み込まれることによって、どのような展開となるのかについては、各メディアの評論に譲ることとして、ここでは、そのソフトウェア開発を下支えするツールの存在について紹介しておきましょう。

Skypeは、独自のネットワーク通信技術を用い、操作性の高いクライアントアプリケーションによって、文字、音声、映像など、マルチメディアを駆使したコミュニケーション手段を提供します。そのソフトウェアは、さまざまな技術を利用できる高度なものでなければなりませんが、生産性とともに独自性も備わっていなければなりません。

Skypeの開発チームがWindows向けに選択したのは、Delphiでした。Delphiは、Visual Basicのようなビジュアル操作ですばやくアプリケーションを開発できるだけでなく、インターネット通信やさまざまなデバイス制御など、高度なプログラミングも可能な拡張性を備えています。ビギナーには優しく、プロフェッショナルには、とことん追及することを許す奥深さを持っているのです。

そんなツールに支えられて、Skypeはイノベーションを推進し、85億ドルという価値を生み出しました。ソフトウェア開発の指標を生産性だけに置いていたとしたら、これほどの価値を創出することはできなかったでしょう。

ソフトウェアの分野で「モノづくり」を極めていくとき、このニュースを考えずにはいられません。


Skypeのエピソードについては、こちらのプレスリリースもご覧ください。


 
 

エンバカデロ・テクノロジーズについて

embt_btn_36x36

エンバカデロ・テクノロジーズは、ソフトウェア開発者とデータベースプロフェッショナルの生産性を強化するツール群の提供に特化した独立系ツールベンダーです。主要なデータベースプラットフォーム、OS、フレームワーク、プログラミング言語を広範囲にサポートし、開発者の選択の自由を保障するとともに、その創造性を発揮できる環境を提供します。

 

dbp_webinar_180c

「アプリ開発者が学ぶデータベースアプリケーションの構築とチューニング」
・2011年6月2日(木)17:00~18:00

「DB PowerStudioで実現するデータベース管理の効率化」
・2011年6月8日(水)17:00~18:00

詳細・お申込みはこちら>>

 

rad_webinar_180a

最新のDelphi / C++Builderを体感できるWebセミナーを開催!

「Delphi / C++Builder最新バージョン『XE』の概要」
・6月16日(木)17:00~18:00

詳細・お申込みはこちら>>

 

開発者向けの情報なら

エンバカデロの実績ある開発ツールDelphi、C++Builder、JBuilderなど、ソフトウェア開発技術を中心とした技術情報の収集には、エンバカデロ・デベロッパーニュースレターをご活用ください。月刊のニュースレターのほか、各種イベント/セミナー、お得なキャンペーン情報などをご案内しています。

購読開始はこちらから...

 

エンバカデロの最新情報は、 Embarcadero Developer Network または Twitter で入手してください!


Embarcadero IT Leaders Newsは、IT技術のトレンドを時事問題とからめて分かりやすく紹介する月刊ニュースレターです。購読を希望される方は、こちらのページからお申込みください。バックナンバーはこちらをご覧ください。
Copyright © 2011 Embarcadero Technologies, Inc. All rights reserved. Embarcadero、Embarcadero Technologies ロゴならびにすべてのエンバカデロ・テクノロジーズ製品またはサービス名は、Embarcadero Technologies, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はその所有者に帰属します。

エンバカデロ・テクノロジーズ - www.embarcadero.com/jp


Server Response from: ETNASC03