Rapid SQL, DBArtisanで、データを Excel形式で保存する

By: Chikako Yonezawa

Abstract: Rapid SQLや、DBArtisan は、表示されたデータをさまざまな形式で保存することができます。

Rapid SQL や、DBArtisan は、表示されたデータをさまざまな形式で保存することができます。ここでは、Rapid SQL を使い InterBase のテーブルのデータを Excel 形式で保存する手順を紹介します。(DBArtisan上の手順もほぼ同じです)

    InterBaseのデータベースに接続するデータソースを作成します。

  1. メニューより [DataSource | Register DataSource]を選択します。

Hide image
rapid01

  1. データベースの種類を選択します。ここでは InterBaseデータベースに接続しますので、[InterBase/Firebird]を選択します。

Hide image
Click to see full-sized image

  1. データベースに接続するための情報(ホスト名、ファイルパス等)を指定します。

Hide image
Click to see full-sized image

  1. データベースに接続する際の、ユーザー名とパスワードを指定します。また、ツリーの開閉で自動的に接続させたい場合は、Auto connect?(Saves and encrypts password)にチェックをつけます。[Test Connection]のボタンをクリックすると、現在設定された内容で接続可能かどうかをテストできます。

Hide image
Click to see full-sized image

Hide image
Click to see full-sized image

  1. 最低限の設定はこの段階で終わっていますので[完了]ボタンをクリックして、データソースを生成します。更に、細かいオプションを指定したい場合は、[次へ]をクリックして、プロパティの設定や作成したデータソースの保存場所などを指定します。また生成後データソースを開くかどうかのダイアログが表示されます。

Hide image
Click to see full-sized image

Hide image
Click to see full-sized image

Hide image
rapid08

    作成したデータソースを開きます。(データベースに接続します)

  1. 作成したデータソースを開くには、ツリーを展開するか、データソースを選択し、マウスの右ボタンを押して表示されるポップアップメニューより [Connect]を選択します。

Hide image
rapid09

  1. データソースに接続したところで、データのインポート先のテーブルを選択します。ツリーの Tablesを展開すると、データベース内テーブルが表示されます。

Hide image
Click to see full-sized image

Hide image
Click to see full-sized image

    データを表示し、データを Excel形式で保存します。

  1. 展開されたツリーより、目的のテーブルを選択(今回は COUNTRYテーブルを使用します)し、マウスの右ボタンをクリックして現れるメニュー上の Edit Data…を選びます。

Hide image
Click to see full-sized image

  1. 表示するフィールドを選択するダイアログが現れます。

Hide image
rapid21

  1. 表示するフィールドにチェックをつけます。また、すべてのフィールドを選択する場合は [Add All]のボタンをクリックします。

Hide image
rapid22

  1. フィールドを選択し終えたら、[OK]ボタンをクリックします。
  1. 画面上にデータが表示されます。

Hide image
Click to see full-sized image

  1. マウスの右ボタンをクリックして表示されるポップアップメニューから Save As…を選択します。

Hide image
DBArtisan_save01

  1. 画面上に Save Results のダイアログが表示され、何処に、どの形式 (.txt, .tab, .csv, .ppe, .html, .xls, .xml) で保存するかを選択することができます。この例では、表示されたデータを Excel 形式 (.xls) で保存しています。

Hide image
Click to see full-sized image

  1. 保存した .xls ファイルを Excel で開くと、表示されたデータが保存されているのが確認できます。

Hide image

Server Response from: ETNASC03