Embarcadero IT Leaders News - 2011年4月号

By: Hitoshi Fujii

Abstract: 震災の影響の中、開発者向けイベントを実施しました

E M B A R C A D E R O  I T  L E A D E R S  N E W S

震災の影響の中、開発者向けイベントを実施しました

未曾有の大震災から20日が過ぎました。震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

今回のできごとは、日本人の危機に対する意識を大きく変えたのではないでしょうか。失われることのないはずと思っていたインフラが一瞬で失われてしまうことの危機、想定したバックアップが働かない危機、日本という国そのものの危機。そして何が最も大切なのかを、気づかせてくれたのだと思います。

まだ予断を許さない状況が続いております。皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈りします。

 

このような中、3月30日には、19回目となる開発者のための技術イベント「エンバカデロ・デベロッパーキャンプ」が開催されました。震災の影響による電力不足、交通ならびにインフラ面や安全面における懸念もありましたが、開催を希望される多くの声に後押しされ、バーチャル形式を主体とした開催にこぎつけることができました。

来日を予定していた外国人講師は、米国よりオンラインで講演し、日本の会場から通訳音声を配信。日本の講師陣は、会場にてセッションを実施しました。交通等の懸念のある方や遠方のお客様は、インターネット経由ですべてのセッションを聴講いただくことができました。

このようなWebセミナー形式(米国では「Webinar」と呼んでいます)は、オフィスや自宅、出先からでも、簡単に参加できるため、現在のような交通状況に不安のある環境では大変便利です。オンライン型というと、UstreamやYouTubeのビデオ品質を思い浮かべる方も多いようですが、それらよりも大変高解像度で、講師のデスクトップ画面が、そのまま聴講者のPCで見ることができるイメージです。

今後、セミナーやミーティングなどでも、エネルギーを潤沢に使うのではない方向へ省力化、効率化が進んでいくかもしれません。そうしたときに、Webセミナーの可能性は、まだまだ広がりそうです。


エンバカデロでは、4月14日と4月19日にWebセミナーを開催します。テーマは「アプリケーション配布の管理」。エンバカデロが提供するソフトウェア供給インフラを使って、皆さんが開発したアプリケーションや商用アプリケーションをどのように組織内で効率的に管理、配布するかを紹介します。ぜひ、ご参加ください。


 
 

エンバカデロ・テクノロジーズについて

embt_btn_36x36

エンバカデロ・テクノロジーズは、ソフトウェア開発者とデータベースプロフェッショナルの生産性を強化するツール群の提供に特化した独立系ツールベンダーです。主要なデータベースプラットフォーム、OS、フレームワーク、プログラミング言語を広範囲にサポートし、開発者の選択の自由を保障するとともに、その創造性を発揮できる環境を提供します。

 
お問い合わせ先:
キャンペーンやWebセミナーに関するお問い合わせはこちら
 

開発者向けの情報なら

エンバカデロの実績ある開発ツールDelphi、C++Builder、JBuilderなど、ソフトウェア開発技術を中心とした技術情報の収集には、エンバカデロ・デベロッパーニュースレターをご活用ください。月刊のニュースレターのほか、各種イベント/セミナー、お得なキャンペーン情報などをご案内しています。

購読開始はこちらから...

 

エンバカデロの最新情報は、 Embarcadero Developer Network または Twitter で入手してください!


Embarcadero IT Leaders Newsは、IT技術のトレンドを時事問題とからめて分かりやすく紹介する月刊ニュースレターです。購読を希望される方は、こちらのページからお申込みください。バックナンバーはこちらをご覧ください。
Copyright © 2011 Embarcadero Technologies, Inc. All rights reserved. Embarcadero、Embarcadero Technologies ロゴならびにすべてのエンバカデロ・テクノロジーズ製品またはサービス名は、Embarcadero Technologies, Inc.の商標または登録商標です。その他の商標はその所有者に帰属します。

エンバカデロ・テクノロジーズ - www.embarcadero.com/jp


Server Response from: ETNASC04