Delphi "Fulcrum" フィールドテストプログラムのご案内

By: Hitoshi Fujii

Abstract: Delphi / C++Builder 次期バージョン "Fulcrum" リリースに向けて、フィールドテスターを募集します。

Delphi / C++Builder / RAD Studio XEリリースに伴い、Fulcrumフィールドテストプログラムの募集は終了致しました。

    Project "Fulcrum"

エンバカデロでは、現在、Delphi/C++Builderの次期バージョンとなる製品コードネーム「Fulcrum」の開発を進めています。このリリースは、バージョン2010に続くリリースで、エンバカデロが進めるマルチプラットフォームサポートの道程に位置する製品となる予定です。

今回、Fulcrumフィールドテストプログラム実施にあたり、日本語を含む多言語環境からフィールドテストへ参加いただくことにより、開発途上の段階から、積極的に製品品質に関するテストとフィードバックをいただけることを期待しています。

※Fulcrumフィールドテストプログラム は、世界同時に実施しています。フィールドテスト参加者は、コアチームや世界各国のテスターとの直接的なコミュニケーションによって、プログラムを活用いただけます。

    フィールドテストプログラムについて

エンバカデロでは、多くの製品の開発/リリースにあたり、フィールドテストプログラムを実施しています。このプログラムは、社外のフィールドテスターに開発中の製品をご利用いただき、製品のバグ、改善点などをフィードバックいただくものです。フィールドテストプログラムは、製品の早期体験プログラムではありません。フィールドテスターは、開発中のバージョンにおけるバグの発見、再現方法のレポート、翻訳の問題の指摘、改善策の提案などを行っていただき、中・長期的には、将来のバージョンやアップデートにおける製品改善の提案、製品の方向性などに対する意見、提案などにかかわっていただくことが期待されます。

フィールドテスターには、専用の非公開フォーラムが用意されており、世界各国のフィールドテスターやエンバカデロの技術者と直接交流できます。(製品の各機能についてエンバカデロの技術者と直接交流いただくには、英語でのコミュニケーションが必須となります)。

※フィールドテストプログラムに参加いただくには、秘密保持契約書に同意いただく必要があります。

    Fulcrumフィールドテストプログラムへの参加方法

Fulcrumフィールドテストプログラムへ参加いただくには、以下の参加条件を満たしている必要があります。

  • http/https/ftp 等、インターネット経由で接続できること
  • テスト期間中、Delphi 2010 / C++Builder 2010 / RAD Studio 2010をインストールできる程度のスペックのPCを使用できること(テスト専用のPCまたは仮想マシンを推奨します)
  • DelphiまたはC++Builderによる開発経験を有すること
  • テストに際して、英語で随時レポートができること
  • 英語による基本的なコミュニケーションスキル(英文メールを読む/書く - 流暢な作文能力は求められません)

さらに今回は、マルチプラットフォームサポートを重要なフォーカスとしているため、複数バージョンのWindowsプラットフォームのほかに、Mac OS X、Linuxの主要なディストリビューションをテスト環境として利用できる方を募集します。

Fulcrumフィールドテストプログラムへの参加を希望される方は、インフォメーションサービスセンターまで、以下の情報を添えて「Fulcrumフィールドテスト参加希望」という件名のメールにてご連絡ください。

  • お名前(日本語、英語) - 匿名でご参加いただくことはできません
  • 会社名(日本語、英語) - 個人参加の場合不要です
  • 部署名(日本語、英語) - 個人参加の場合不要です
  • 連絡先(電話番号、メールアドレス) - メールアドレスはEDNのアカウントとしてあらかじめ登録いただく必要があります
  • 参加形態(個人・法人 のいずれか)
  • DelphiまたはC++の経験(年数、開発歴など)
  • エンバカデロ製品の利用経験(製品名、年数など)
  • 週に何時間程度、フィールドテストに費やせるか

Server Response from: ETNASC04