第16回エンバカデロ・デベロッパーキャンプ - 資料ダウンロード(アンコールセッション資料追加)

By: Toru Horie

Abstract: 2010年3月11日、12日に開催された第16回エンバカデロ デベロッパーキャンプのプレゼンテーション資料をダウンロードいただけます。

    第16回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ バーチャルエディション

    プログラム 3月11日(木)


13:30~14:30

【1B】C++チュートリアルセッション

    「C++Builder 5/6ユーザと初心者のためのC++Builder 2010入門」

株式会社日本情報システム 筑木 真志

2002年にC++Builder 6がリリースされてから8年がたちましたが、未だにC++Builder 5/6を使用しているユーザーは多いと思います。C++Builderも2006/2007/2009/2010とバージョンが上がるにつれ、C++Builder 5/6と比べて大きく様変わりしました。そこで、最新バージョンであるC++Buider 2010とC++Builder 6との差異を中心に、C++Buider 2010の使い方や移行ポイントなどのtipsを紹介します。

推奨前提知識:C++Builder 5/6などに関する基本的な知識

プレゼンテーション資料: 

PDF( 0.6MB) 

サンプルデータ(ZIP - 60KB)

セッションビデオ(録画)

Hide image
1B セッションビデオ(録画)

14:30~15:30

【1C】Delphiチュートリアルセッション

    「Delphi 7ユーザと初心者のためのDelphi 2010入門」

株式会社シリアルゲームズ 取締役 細川 淳

Delphi 7 や、それ以前のバージョンのユーザーのための Delphi 2010 入門です。IDE の違いや VCL の違い、新機能などを紹介します。

推奨前提知識:Delphi 2010 が初めて触る Delphiという初心者から、これからDelphi 2010でアプリケーションを制作してみようという方など 

プレゼンテーション資料:

PDF( 2.5MB)

セッションビデオ(録画)

Hide image
1C セッションビデオ

   

15:30~17:00

【1D】グランドオープニングセッション

    エンバカデロ製品戦略 ソフト開発者・DB管理者のための真に自由なIT環境

エンバカデロ・テクノロジーズ テクノロジー&マーケティング シニアディレクター Jason Vokes
エンバカデロ・テクノロジーズ 日本法人代表 藤井 等

オンデマンドツールソリューションAll-Accessと正式に発表されたToolCloudによる新たなコンピューティングツール環境の可能性、次世代のツール導入のあり方。将来の計画などについても触れます。

プレゼンテーション資料:

PDF( 1.9MB)


17:00~18:00

【1E】Delphiテクニカルセッション

    「Delphiでの文字コードのハンドリングについて」 / アンコールセッション(4月15日 午後6時~)

有限会社エイブル 富永 英明

Unicode 版 Delphi での文字コードのハンドリング方法についての概論です。簡単そうに思える部分の "落とし穴"、難しそうに思える部分の "要点" を解説します。

推奨前提知識: 第11回 デベロッパーキャンプ資料 の【A6】Delphiテクニカルセッション 「Delphi 2009ではじめるUnicodeアプリケーション - 既存コード移行のポイント」 を斜め読みしておいて頂けると幸いです。

プレゼンテーション資料: 

PDF( 0.8MB)

参考資料(PDF 0.4MB)

New! アンコール セッション資料(4/15)

PDF( 1.7MB)

フルバージョン(PDF 2.2MB)

参考データ(ZIP - 0.1MB)


18:00~19:30

【1F】C++テクニカルセッション

    「C++言語のパワーとRAD/ビジュアルアプリケーション開発の活用」

エンバカデロ・テクノロジーズ テクノロジー&マーケティング シニアディレクター Jason Vokes

C++のパワーとビジュアル開発の生産性を両立するC++Builderによって、C++言語が本来持つさまざまな機能と、ビジュアルコンポーネントをうまく両立する方法を解説します。さらに、C++のWindowsアプリケーションのUIを、Windows 7やDirect 2D、さらには最新のコントロールやタッチ・ジェスチャーに対応する方法を紹介。最新バージョンで提供される強力なデバッガ機能、マルチスレッドサポートなどについても触れる予定です。

プレゼンテーション資料:

PDF( 0.9MB)

 

    プログラム 3月12日(金)


10:00~11:00

【2A】Delphiテクニカルセッション

    「Delphi2010 言語の新機能

エンバカデロ・テクノロジーズ チーフエヴァンジェリスト David Intersimone

Delphiでは、バージョン2009以降、いくつかの重要な言語機能の拡張がありました。このセッションでは、2009で導入されたジェネリクス、無名メソッド、2010で導入されたRTTIなどを紹介し、その活用方法を解説します。

プレゼンテーション資料:
PDF( 0.5MB)

セッションビデオ(録画)

Hide image

11:00~12:00

【2B】テクニカルセッション

    「ソフトウェア・アーキオロジー - もしあなたが100万行のコードを引き継ぐことになったらどうしますか?」

エンバカデロ・テクノロジーズ 製品担当シニアディレクター Michael Rozlog

既存アプリケーションの改修や拡張の機会が増えています。新しいチームが、Delphi、C++、Javaなどの大量のコードを引き継いで、拡張しなければならない場合、「ソフトウェア・アーキオロジー」というアプローチが有効になります。それは、可視化、設計違反、規約違反、ビジネスロジック、パフォーマンスレビュー、ドキュメント化といったステップによって、自分では作成していない古いコードから、そのパターンや設計構造、規格、品質アセスメントなどを見つけ出すアプローチです。このセッションでは、Delphi、C++、Javaといった言語を例に、これらのステップを実践する手法を紹介します。

プレゼンテーション資料:

PDF( 0.8MB)


12:00~13:00

【2C】Delphi/C++テクニカルセッション

    「正しいGUIの作り方 - 重い処理でGUIが固まるのを防ぐ」

エンバカデロ・テクノロジーズ エヴァンジェリスト 高橋 智宏

このセッションでは、GUIの実装時にハマリがちな重い処理への対処方法を取り上げます。時間の掛かる処理中、ユーザーにダイアログボックスで経過を表示したり、キャンセルボタンの機能を提供するための設計・実装例を解説します。

プレゼンテーション資料:
PDF( 0.4MB)

セッションビデオ(録画)

Hide image

13:15~13:45

【2D】スペシャルスポンサーセッション

    「Delphi, UC-win/Road SDKによるVRアプリケーション開発事例

株式会社フォーラムエイト システム開発グループ 主事 宮本 卓也

フォーラムエイトの3D・VRシミュレーションソフトであるUC-win/Roadは、プラグインを追加する事でいろいろなシステムとの連携が可能です。セッションでは簡単な実演を交え、VRアプリケーションの開発についてご紹介させていただきます。

プレゼンテーション資料:

PDF( 0.7MB)


13:45~15:00

【2E】Delphiコミュニティセッション

    「インストーラ対決一本勝負!」

アナハイムテクノロジー株式会社  代表取締役  はやしつとむ
株式会社ドリームハイブ       代表取締役  山本 悟
株式会社シリアルゲームズ     取締役    細川 淳

アプリケーションのインストーラは皆さんどうしてますか?RAD Studio 2010に付属するInstallAware Express、オープンソースのInnoSetup、さらには自作のインストーラ、それぞれの特徴と利点と欠点を踏まえて、最適なソリューションを見つけましょう。

推奨前提知識:アプリケーションを制作して、インストーラを使ってみたことのある方、これから使ってみようという方など、インストーラに興味のある方。

プレゼンテーション資料:

PDF集(Zip - 2.1MB)

サンプルデータ(Zip - 3KB)


15:00~16:00

【2F】Delphiテクニカルセッション

    「Delphiでキカイを制御する - アプリケーションの設計とテクニック」 / アンコールセッション(4月14日 午後6時~)

株式会社イマジオム 代表取締役 高木 太郎

Delphiを使って外部のハードウェア装置やソフトウェアシステムを制御するアプリケーションを開発する方法を紹介します。このような開発には、第三者の作った変更不可能なDLLを使う必要があったり、外部の装置・システムの応答が遅かったりと、パソコンの中で閉じたアプリケーションとは別の制約があります。その中で、操作しやすい制御アプリケーションを手戻りなく開発するノウハウをお話しします。

プレゼンテーション資料: 

PDF( 0.6MB)

サンプルデータ・プログラム  (株式会社イマジオム)

New! アンコール セッション資料(4/14)

PDF(0.6MB)

サンプルデータ・プログラム  (株式会社イマジオム)

Server Response from: ETNASC04