第13回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ、7月2日に開催

By: Hitoshi Fujii

Abstract: 第13回エンバカデロ・デベロッパーキャンプは、7月2日東京国際フォーラムにて盛況のうちに終了しました

    第13回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ

第13回エンバカデロ・デベロッパーキャンプは、7月2日東京国際フォーラムにて盛況のうちに終了しました。ご参加いただいた皆さんありがとうございました。セッション資料は、後日ダウンロードいただけます。

    開催概要

第13回  エンバカデロ・デベロッパーキャンプ
 主催 エンバカデロ・テクノロジーズ
 協賛 日揮情報システム株式会社
 協力 株式会社IDGジャパン
 日程 2009年7月2日(木) 10:30~17:30 (10:00受付開始)
 会場 東京国際フォーラム ホールB5(東京・有楽町)< 地図 >
 参加費 無料(事前登録制)

Hide image


Hide image
 
Hide image

    プログラム


10:30~12:00

【G1】オープニングセッション
「ボーランドの開発ツール技術のDNAを引き継ぐエンバカデロの現在 ~ 緊急パネルディスカッション!開発者にとっての開発生産性とは」

エンバカデロ・テクノロジーズ カントリーマネージャー(日本法人代表) 藤井 等
Embarcadero Technologies All-Accessプロダクトマネージャ Philip Rathle

ゲスト:
  (株)ネットワーク応用通信研究所 フェロー まつもと ゆきひろ氏
  (株)フルネス 代表取締役 CEO 特定非営利活動法人 Seasarファウンデーション 理事 古川 正寿 氏
  コモンズメディア(株) 代表取締役 星 暁雄 氏

ボーランドの開発ツール部門「CodeGear」とデータベースツールのエンバカデロ・テクノロジーズが合併し、新生エンバカデロとなってからまもなく1年となります。エンバカデロでは、CodeGearがポリシーとしてきた開発者のためのツールベンダーという思いをさらに強化して現在の活動を展開しています。このセッションでは、エンバカデロ日本法人代表の藤井 等をモデレータとして、今年2月に発表したオンデマンドツールソリューション「Embarcadero All-Access」のプロダクトマネージャPhilip Rathleがエンバカデロの製品戦略について語ります。さらに、エンバカデロの考える開発者にとっての開発生産性について、Ruby言語の作者であるまつもとゆきひろ氏らをゲストに招き、ソフトウェア開発の過度な工業化に疑問を呈するディスカッションを試みます。

  (昼休み)

13:00~14:00

【A2】Delphi/C++テクニカルセッション
「Delphi/C++ DB総ざらい」

アナハイムテクノロジー株式会社
代表取締役 はやし つとむ

株式会社日本情報システム
筑木 真志

Delphi/C++Builderは、多様なデータベースへの効率的なアクセスをサポートしています。このセッションでは、Delphi/C++Builderから各種データベースへ接続する手法を、オープンソース系データベース(MySQL、 InterBase/Firebird、PostgreSQL)と商用系データベース(Oracle、MSSQL、DB2)について、ベーシックな手順や注意点をまとめてお話しいたします。

【B2】DatabaseGearテクニカルセッション
「効率的な「SQL」のすゝめ

日揮情報システム株式会社 システムマネジメント本部
ITマネジメント部 第2チーム 高井 寿宏

ビジネス・アプリケーションは、データベース・アクセス・ロジック(SQL)が殆どを占めており、性能問題もこの部分に起因する場合が多く見受けられます。当セッションでは、開発環境において問題のあるプログラムの見つけ方、性能面で、効率的なデータベース・アプリケーションを作成するための書き方などをご紹介致します。

<書籍プレゼントあり!>

  (休憩)

14:10~15:10

【A3】DatabaseGearテクニカルセッション
「CodeGear開発者のためのDatabaseGearツール入門」

Embarcadero Technologies
Philip Rathle

エンバカデロでは、「DatabaseGear」ブランドのもと、さまざまなデータベースツールを提供しています。このセッションでは、主にCodeGear開発ツールユーザーの皆さんを対象に、開発者の視点からDatabaseGearツールの概要を紹介します。開発シーンで活用できるデータベースツールをはじめ、アプリケーションの性能を大きく左右するデータベースに関する設計・開発・管理のためのツールについて解説します。

籍プレゼントあり!>

【B3】PHPテクニカルセッション
「DelphiでPHP - 拡張モジュールの作成からWAMP/WIMP環境の構築まで

エンバカデロ・テクノロジーズ
エヴァンジェリスト 高橋 智宏

Delphi for PHPは、コンポーネントを活用したドラッグ&ドロップのビジュアル操作でPure PHP5のWebアプリケーションを開発できる画期的なツールです。このセッションでは、PHPの拡張モジュールの作成手順と、それをラップするカスタムコンポーネントを作成してVCL for PHPを拡張する手順、およびWindows上にPHP環境をセットアップしてPHPアプリケーションを配布する手順を説明します。

  (休憩)

15:20~16:20

【A4】Delphiテクニカルセッション/ケーススタディ
「カスタムコンポーネントによる画面レイアウト、フォーカス制御のコーディング/マウス レス化に挑戦」

祥クリエイティブソフト
代表 松原 正

実務アプリケーション作成ではDelphi標準のTEdit/TComboBoxやTStringGridの種類を使用する頻度が高いと思いますが、これらのコンポーネントにはフォーカス制御が備わっていないため、それらのコードがかなり大きなウェイトを占めてきます。また、プログラムごとに搭載するコンポーネント数や配置が異なるため、開発者にとって話はさらに重大です。コーディングの再利用を最大限に進めるためのプロセスを実際にデモを交えながら紹介します。

【B4】Delphi Prismチュートリアルセッション
「Delphi Prism によるBlackfish SQL 利用したWebサービス/ASP.NETアプリケーションの作成」

株式会社ドリームハイブ
代表取締役 山本 悟

Delphi Prismは、.NET/Mono開発をサポートする次世代のDelphi開発環境です。このセッションでは、Delphi Prism を利用した、Webサービス/ASP.NET Webアプリケーションの作成に加え、開発および運用時の環境構築が非常に簡単なBlackfish SQL データベースとの連携について、実際に開発した手法の一部を紹介します。

  (休憩)

16:30~17:30

【A5】Delphiクニカルセッション
「Delphiコーディングスタイル バトルトー

はやしつとむ/山本 悟/細川 淳

どうしたら読みやすく、間違わず、メンテナンスしやすいコードが書けるのかを各人の視点で語り合います。オブジェクトや変数の名前ってどうやって付ける?if文のelseはどうやって書いている?比較演算はどうやって書いている?Unitの分け方は?定数はどこに書く?などなど、普段何気なくやっているコーディングスタイルについて掘り下げましょう。

【B5】C++テクニカルセッション
「今さら聞けない(?!)C/C++ポインター再入門

株式会社日本情報システム
筑木 真志

ポインターはC/C++の習得において「難関」とされています。最近のプログラミングについての考え方は、ポインターは巧みに隠蔽されて「不要」となりつつあるのかもしれません。しかし、ポインターの概念は消えるどころか、C++0xにおけるスマートポインタとして、あるいは、Javaのオブジェクトとしてなど、未だに重要な概念です。少し立ち止まってポインターについて考えてみましょう。

※ 講演内容は都合により変更させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

    懇親会(番外セッション)開催のご案内

 

デベロッパーキャンプ終了後に、英国風パブ HUB日比谷店にて懇親会形式の番外セッションを実施します。参加を希望される方は、申込フォームの【懇親会(会費制)】の項目をチェックしてください。懇親会(番外セッション)の詳細についてのご案内は、後日メールにてお送りします。参加者多数の場合には、先着順とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。


18:30~20:30

【懇親会(会費制)】番外セッション
「デベロッパートーク BOF」 (会場:英国風パブ HUB日比谷店

最後のセッションは会場を移動して、懇親会形式で実施します。バトルトークで語り足りない人や、開発者同士の情報交換をもっとしたい人、とにかく元気になりたい人、アルコールがほしい人、どんどんご参加ください。日中のセッションの番外編や講師陣のトーク、インタビュー、プレゼント抽選会など、さまざまなイベントを企画しています。

※ このセッションのみ 参加費:4000円 が必要です。参加費には、食事・飲み物代が含まれます。参加費は当日お支払いください。

懇親会(番外セッション)参加者特典:
  • Embarcaderoロゴ入りボールペンをもれなく進呈
  • 抽選会でDelphi for PHP 2.0、3rdRail 2.0が当たる(各1名)!
  • さらに、ここでしかゲットできないレアものノベルティも抽選予定!
 Hide image

 
 

    プレゼント企画

今回、日揮情報システム株式会社のご厚意により、【B2】セッションと【A3】セッションにご参加いただいた方に、抽選でデータベース関連の書籍をプレゼントします。抽選結果は、セッション終了後に発表します。ぜひ、ご参加ください。

Hide image

【B2】
「効率的な「SQL」のすゝめ
のプレゼント書籍

「勝つDBエンジニアの
キャリアパス」

斉藤直樹・著(翔泳社)

ISBN4-7981-1199-6

Hide image

【A3】
「CodeGear開発者のためのDatabaseGearツール入門」
のプレゼント書籍

「ビジネス環境の変化に強い
データベース設計」

株式会社アシスト コンサルティング事業部・著(ソシム)

ISBN4-88337-442-4

    お問い合わせ

エンバカデロ・テクノロジーズ インフォメーションサービスセンター
TEL:03-4577-4520 Email: cgsales.japan@codegear.com

    関連情報

Server Response from: ETNASC03