ビデオ:JBuilder 2008のSwingデザイナ(英語)

By: Hitoshi Fujii

Abstract: JBuilderプロダクトマーケティングマネージャJeff AndersによるSwingデザイナを紹介するビデオシリーズです。

プレゼンテーション: Jeff Anders (JBuilderプロダクトマーケティングマネージャ)

JBuilder 2008に搭載された新しいSwingデザイナは、アプリケーションのGUI作成の時間と労力を節約します。新しいSwingデザイナは、GUIのための低レベルなロジックではなく、アプリケーション固有のロジック作成にフォーカスできるようにします。
主要なコントロールやレイアウトマネージャをサポートしたビジュアルデザイナ、ウィザード、エディタ、インテリジェントレイアウト支援機能などJBuilderの強力なUI構築ツールによって、Java Swing/AWTアプリケーションの開発を迅速に実行できます。Swingデザイナは、コードとビジュアル設計の100%同期を実現しています。

Swingデザイナについての追加情報は、JBuilder 2008 Reviewers Guideをご覧ください。 また、JBuilderについては、JBuilder製品情報ページをご確認ください。

    Swingデザイナ紹介ビデオ(英語)

各ビデオは、JBuilder 2008のSwingデザイナのそれぞれの機能を取り上げ、Swingベースのユーザーインターフェイスを作成する方法を紹介します。メニューの作成、アクションイベント、グループレイアウト、ビジュアルフォームの継承などのトピックを取り上げます。このビデオは、Flash (SWF) 形式で提供しています。以下のリンクをクリックして直接ビデオをご覧いただくか、ダウンロードしてご覧ください。

    シンプルなUIの作成

    メニューの作成

    アクションイベントの作成

    テンプレートとモーフィング

    フォームレイアウトとローカライゼーションの使用

    グループレイアウトの使用

    ビジュアル継承

Server Response from: ETNASC04