第8回 CodeGearデベロッパーキャンプ – 資料ダウンロード

By: Hitoshi Fujii

Abstract: 去る2008年2月12日、盛況のうちに終了した第8回CodeGearデベロッパーキャンプのプレゼンテーション資料をダウンロードいただけます。

    第8回 CodeGearデベロッパーキャンプ

あいにくの天候の中実施された、第8回 CodeGearデベロッパーキャンプ。今回も多くの開発者の方が集まりました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

Hide image
d08a

オープニングセッション「CodeGearテクノロジーマップ」

Hide image
d08b

ジェネラルセッション「Ruby開発環境『3rdRail』最新情報 + CodeGearプロダクトアップデート」でRubyについて語るDavid I。

Hide image
d08c

「C++Builder有効活用術」でC++について語るCodeGear エヴァンジェリスト 高橋智宏

Hide image
d08d

「J2EE基幹システム開発の経験から考える! Javaはどこで道を踏み外したか?次に来るのはRubyか?」で、熱弁をふるう石油資源開発株式会社 山田信一氏




    各セッション別資料

G1 オープニングセッション

CodeGear テクノロジーマップ

CodeGear マーケティングディレクター 藤井 等
CodeGear
ローカライゼーションマネージャー 新井正広(ビデオ出演)

CodeGear製品の各テクノロジーがどのような分野のシステム開発にマップされ、それぞれどのような開発支援を目指しているのか。現在の製品の適用分野を考察しながら、将来のロードマップに至る話題へと展開します。

プレゼンテーション資料:

G2 ジェネラルセッション

R u by 開発環境『 3rdRail 』最新情報 CodeGear プロダクトアップデート

CodeGear デベロッパーリレーションズ担当副社長 チーフエヴァンジェリスト David Intersimone

(同時通訳)

プレゼンテーション資料:

セッションビデオ:

A3 C++Builder テクニカルセッション

C++Builder 有効活用術

CodeGear   エヴァンジェリスト  高橋智宏

B3 Ruby テクニカル セッション

3rdRail による Ruby / Ruby on Rails 開発」

CodeGear デベロッパーリレーションズ担当副社長 チーフエヴァンジェリスト David Intersimone

このセッションでは、C++言語/C++Builderのパワーを最大限に引き出す機能を紹介します。

・STL(コンテナ、スマートポインタ)を使って安全性を高める

・C++ Big Integer Library で巨大な数値を扱う

・リンカ「DLL遅延ロードオプション」の意外な使い道

Rubyによる開発を効率化する3rdRail。このセッションでは、RubyおよびRuby on Railsの基礎を紹介し、Ruby on Railsによる開発手順を、製品の概要とともに紹介します。

(同時通訳)

プレゼンテーション資料:

プレゼンテーション資料:

セッションビデオ:

A4 Delph i テクニカルセッション

RAD Studio 2007 による Web アプリケーション実装の基本テクニック」

株式会社ドリームハイブ   代表 取締役   山本悟

B4 Java セッション

J2EE 基幹システム開発の経験から考える!  Java はどこで道を踏み外したか?次に来るのは Ruby か?」

石油資源開発株式会社  情報システム部   業務システム担当課長  山田信一

CodeGear RAD Studio 2007 に搭載された Delphi 言語による ASP.NET 2.0 アプリケーション開発機能を使い、業務用 Web アプリケーションにとって必須となる CRUD 機能の実装と、一般公開する場合のデザイン適用方法の、即効性のある開発手法を紹介します。



J2EEによる基幹システム開発の経験から、現在のJava、そしてこれからの開発技術の方向性を考えます。思うに、エンタープライズシステム開発者にとっては、ビジネスルールを如何に効率よく記述し配布するかが優先されるべきで、メタデータの表現に大量のXMLを記述するのは本望ではない。かといって、現在のフレームワーク乱立期に至っては、もう一歩も前に進めまい。果たして、これまでJavaで開発してきたようなシステム開発では、どのような手法を用いればいいのかを検討します。

プレゼンテーション資料:

関連資料:

プレゼンテーション資料:

A5 Delph i/C++Builder テクニカルセッション

「知って得する!現役ヘルプデスクが答える Delphi テクニカルエッセンス 2.0

株式会社ミガロ   技術支援課 顧客サポート  吉原 泰介

B5 Java テクニカルセッション

JBuilder プロダクトアドレス」

CodeGear デベロッパーリレーションズ担当副社長 チーフエヴァンジェリスト David Intersimone

Delphi/400ヘルプデスクに寄せられるDelphiに関するよくある問合せ、役に立つプログラムテクニックを御紹介致します。「DBGridのクリック簡易ソート」、「TreeViewを利用したメニュー制御」など…。
このセッションは、Delphi開発者を対象にしていますが、C++Builder開発者の方にもご利用いただけるように、双方のソースコードを紹介します。

このセッションでは、Java開発ツール「JBuilder」の将来について、そのロードマップと主要な新機能トピックを紹介します。特に、注目されるのは、乱立するOSSフレームワークをアプリケーション開発中心の考え方で上手に活用するツール「Application Factories」です。開発中の同機能について、日本で初めて紹介する予定です。

(同時通訳)

プレゼンテーション資料:

プレゼンテーション資料:

セッションビデオ:

A6 Delph i/C++Builder テクニカルセッション

RAD Studio x DBX4 によるデータベース接続

キムラデービー 代表 木村明治

B6 PHP テクニカルセッション

Delphi for PHP による フォトギャラリの作成と運用

CodeGear   エヴァンジェリスト  高橋智宏

RAD Studio 2007 で新たに導入されたDBX4。ソースコード付属、Unicode対応の新ドライバであるDBX4を使ったデータベース接続について、解説いたします。

画像をアップロードできるフォトギャラリをDelphi for PHPを使って作成する手順を、サムネイルの生成方法/カスタムコンポーネントの開発/Linuxへの配布作業を通して解説します。

プレゼンテーション資料:

関連資料:

プレゼンテーション資料:




    全資料一括ダウンロード

全資料一括ダウンロード

プレゼンテーション資料:



    関連情報

Server Response from: ETNASC04