データベースアプリケーション開発に強いWindows®/.NET向け開発ツール『CodeGear™ RAD Studio 2007』4ヶ国語版同時発売

By: Hitoshi Fujii

Abstract: 従来のWindowsに加えてVista™にも対応したい開発者の要求に応える最新のRAD環境を提供


ボーランドソフトウェアコーポレーション(NASDAQ:BORL)の開発ツール部門として開発ツール市場をリードするCodeGear(コードギア)は、本日、Microsoft® Windows向けの定評あるRAD(Rapid Application Development)ツールの最新バージョン「CodeGear RAD Studio 2007(コードギア ラッド スタジオ 2007:以下CodeGear RAD Studio)」を発表しました。最新バージョンでは、データベースを利用した高機能なWindowsアプリケーションやWebアプリケーションをすばやく、コストパフォーマンスよく構築できるようにしています。

これまでコードネーム「Highlander(ハイランダー)」として紹介されてきたCodeGear RAD Studioは、単一の開発環境で、Delphi® for Win32®、C++Builder®、そして新たにDelphi .NET 2.0の開発機能を提供します。Microsoft Windows 2000、XP、Vista上で、Microsoft Windowsネイティブと.NETアプリケーションの双方の開発をサポートする統合開発環境(IDE)としては、唯一のものです。この開発環境によって、開発者は、Webアプリケーション、クライアント/サーバーおよびデスクトップ型のWindowsアプリケーションを、これらいずれのプラットフォームでも開発でき、それぞれのプラットフォームに配布して実行させることができます。

これについて、CodeGear Delphiプロダクトマネージャーのニック・ホッジスは次のように語っています。

「CodeGear RAD Studioは、開発者にOS選択の柔軟性をもたらす製品です。それは、Windows Vistaをはじめとする複数のWindows OS、あるいはWebといった複数の環境用にアプリケーションを開発しなければならない開発者のニーズに応えるものであるといえます。WindowsプラットフォームやPCハードウェアの発展、そしてWebテクノロジーの継続的な進化に合わせて、CodeGearのDelphiやC++Builderは、開発者がこれらのメリットを享受できるよう、同じように進化してきています。データベースアプリケーションを構築するISVやクライアントサーバー開発者は、これらの新製品によって新しい機会を得ることができます。CodeGear RAD Studio 2007には、リッチなGUIを要求するハイパフォーマンスWindowsアプリケーションや、データベースアプリケーション開発、ビジネスWebアプリケーション開発、PCハードウェアやWindows OSのメリットを最大限活かしたいと考えている開発者にとって、有益な機能が多数搭載されています。」

CodeGear RAD Studioの新機能は以下のとおりです。

  • Windows Vista Aeroユーザーインターフェイスのサポート強化:
    テーマアプリケーションのサポート、Windows向けビジュアルコンポーネントフレームワークVCL(Visual Component Library)およびVCL.NETにおける3Dユーザーインターフェイス効果、アニメーション、グラス効果などのサポート、Vistaファイルダイアログ、タスクダイアログコンポーネントなどを搭載しています。
  • AJAX対応のASP.NET 2.0開発のサポート:
    .NETフレームワークのWebアプリケーションおよびXML Webサービス構築テクノロジーMicrosoft .NET 2.0(.NET 3.0互換)およびASP.NET 2.0開発を、Delphi言語でサポートします。
  • パラメータ化された型(ジェネリックス)サポート:
    Delphi for .NETでのパラメータ化された型のサポートにより、任意のデータ構造をパラメータとしてタイプセーフな方法で作成、利用可能です。
  • Blackfish™ SQLの搭載:
    CodeGearのフル.NETマネージドコードSQL準拠データベースエンジン/サーバー「Blackfish™ SQL」を搭載。簡単なXCopyによる配布、トランザクションをサポートし、.NET言語(Delphi、C#、Visual Basic.NET)によるトリガー/ストアドプロシージャの作成が可能です。
  • モデルドリブン開発フレームワーク「ECO IV」:
    .NET 2.0向けの強力なモデルドリブン開発(MDD :Model-Driven Development)フレームワーク「ECO(Enterprise Core Objects)IV」。ECOを用いれば、ビジュアルな図を使ってオブジェクトの作成、リレーションやロジックの相互作用の定義を行い、Microsoft ADO.NETデータベースインフラストラクチャやデータ永続化のインターフェイスを自動的に作成できます。また、ビジネスロジックやプレゼンテーションレイヤーを維持したまま、これらのメンテナンスが可能です。
  • DBX4dbExpress 4)データベースアーキテクチャのADO.NET 2.0対応:
    dbExpress 4データベースアーキテクチャをアップデートし、ADO.NET 2.0をサポートしました。dbExpress 4は、ネイティブWindowsとADO.NETデータベースインフラストラクチャのマネージドコードとで、単一のソースコードで作られており、デスクトップアプリケーションからクライアントサーバーに至るデータベースアプリケーション開発での接続性を提供するものです。

    提供時期および価格

CodeGear RAD Studio 2007は、英語版、ドイツ語版、日本語版、フランス語版を、本日より同時に発売開始し2007年9月中に出荷開始する予定です。CodeGear RAD Studio 2007の価格は以下のとおりです。

【標準価格】

新規購入価格

バージョンアップ価格

CodeGear RAD Studio 2007 Architect Edition

¥380,000
(税込:¥399,000)

¥300,000
(税込:¥315,000)

CodeGear RAD Studio 2007 Enterprise Edition

¥320,000
(税込:¥336,000)

¥200,000
(税込:¥210,000)

CodeGear RAD Studio 2007 Professional Edition

¥120,000
(税込:¥126,000)

¥64,000
(税込:¥67,200)


【販売方法】

  • CodeGear RAD Studio 2007のバージョンアップ版につきましても、全国の主要量販店、ソフトウェア流通代理店各社から購入いただけます(一部キャンペーン製品を除きます。詳細はお問い合わせください)。

CodeGear RAD Studio 2007は、Delphi、C++Builder、Delphi for PHP、InterBase、JBuilder、2007年後半の提供を予定している新しいRuby on Rails IDEなどのCodeGearの製品ファミリーに属しています。CodeGear RAD Studio 2007の詳細については、http://www.codegear.com/jp/products/radstudio をご覧ください。

以上

    CodeGearについて

ボーランドソフトウェアコーポレーション(NASDAQ:BORL)の開発ツール部門は、「CodeGear」として、開発者に100%フォーカスしたビジネスを展開しています。CodeGearは、個人から企業の開発チームに至る広範囲のソフトウェア開発者のために、高い生産性を生み出す革新的な開発ツールを提供します。CodeGearの製品は、複雑なテクノロジーとタスクを単純化し、プラットフォームの選択の呪縛から開発者を解放します。これにより、開発者は、アプリケーションを構成するインフラの影響を最小化できるので、アプリケーション設計に集中できるようになります。CodeGearの取り組みについては、http://www.codegear.com/jp をご覧ください。

ボーランド株式会社 CodeGear事業本部は、開発者に100%フォーカスしたビジネスを展開する「CodeGear」の日本法人における組織です。

Delphi、C++Builder、Blackfish、JGear、JBuilder、InterBaseおよびすべてのCodeGearブランドおよび製品名は、米国およびその他の国におけるBorland Software Corporationまたはその子会社のサービスマーク、商標、または登録商標です。Microsoft、Windows、VistaおよびすべてのMicrosoftブランドおよび製品名は、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporationまたはその子会社のサービスマーク、商標、または登録商標です。その他すべてのマークは、その所有者に帰属します。

###

Safe Harbor Statement:

This release contains "forward-looking statements" as defined under the U.S. Federal Securities Laws, including the Private Securities Litigation Reform Act of 1995 and is subject to the safe harbors created by such laws. Forward-looking statements may relate to, but are not limited to, the features available in, and the potential benefits to be derived from, CodeGear products and solutions, and the release dates, plans and market acceptance of such products and solutions, including CodeGear RAD Studio 2007. Such forward-looking statements are based on current expectations that involve a number of uncertainties and risks that may cause actual events or results to differ materially. Factors that could cause actual events or results to differ materially include, among others, the following: rapid technological change that can adversely affect the demand for CodeGear products, shifts in customer demand, shifts in strategic relationships, delays in CodeGear's ability to deliver its products and services, software errors or announcements by competitors. These and other risks may be detailed from time to time in Borland Software Corporation periodic reports filed with the Securities and Exchange Commission, including, but not limited to, its latest Annual Report on Form 10-K and its latest Quarterly Report on Form 10-Q, copies of which may be obtained from www.sec.gov. Borland is under no obligation to (and expressly disclaims any such obligation to) update or alter its forward-looking statements whether as a result of new information, future events or otherwise. Information contained in our website is not incorporated by reference in, or made part of this press release.

Server Response from: ETNASC04