Delphi 2007 for Win32(Update 1)および C++Builder 2007:インストール ノート

By: Masahiro Arai

Abstract: Delphi 2007 for Win32(Update 1)および C++Builder 2007:インストール ノート

    Delphi® 2007 for Win32®(Update 1)および C++Builder® 2007:インストール ノート

    内容

    最小システム要件

  • 次に示す Windows プラットフォームがサポートされています。
    • Microsoft® Windows 2000(SP4 以上、セキュリティ アップデートを推奨)
    • Microsoft Windows XP Professional(SP2)
    • Microsoft Windows VistaTM
    • Microsoft Windows Server 2003
    • どのプラットフォーム(XP と Server 2003 を含む)においても、最新の SP とセキュリティ アップデートの適用をお勧めします。
    • Microsoft Internet Explorer 6.0 SP1 以上

      メモ:英語版の CodeGear Delphi 2007 は、Internet Explorer を Internet Explorer 6.0 SP1 英語版に更新します。各国版のオペレーティング システムを使用している場合は、Windows Update を実行して、適切なバージョンの Internet Explorer をセットアップしてください。

  • .NET 2.0 が必要ですが、製品では .NET の開発はサポートしていません。
  • 2.25 GB の空きディスク容量が必要です。フル インストールには、約 1.5 GB のディスク容量が必要で、インストール時にはさらに一時領域が必要です。
  • Pentium II 450MHz 以上(Pentium III 850MHz 以上を推奨)
  • 512MB のメモリ(1GB を推奨)
  • DVD ドライブ
  • XGA (1024x768) 以上の解像度のモニタ
  • マウスなどのポインティング デバイス
  • Together 製品を使用している場合は、JRE をインストールする必要があります。

先頭へ

    インストールに関する一般的な注意事項

    内容

DVD には、Delphi 2007 for Win32(Update 1)および C++Builder ソフトウェアが含まれます。

    Windows VistaTM では、必ず Administrator でインストールする

Windows Vista に製品をインストールする場合は、Administrator または Administrators グループのユーザーでログオンする必要があります。

    新しいインストーラ(ブートストラップ ユーティリティなし)

インストールは InstallAware によって実行されます。単独のブートストラップ ユーティリティはありません。すべては新しいインストーラで実行されます。

    単一コンピュータ上の複数のユーザー

本製品は、管理者権限を持つ任意のライセンス ユーザーがインストールでき、同じコンピュータを使用するすべてのライセンス ユーザーによってただちに利用できます。また、後で追加されたライセンス ユーザーも利用できます。

    インストーラによる再起動の要求

インストーラにより Internet Explorer 6.0 SP1 に更新された場合、または Microsoft .NET Framework v2.0 や MDAC 2.8 がインストールされた場合は、インストールの最後にシステムを再起動するようにメッセージが表示されます。

    インストーラによる追加の一時領域の要求

TEMP 環境変数で指定されたフォルダがあるドライブに十分な空き容量がない場合は、容量不足を知らせるエラー メッセージが表示され、インストーラは停止します。この場合は、ディスク容量に余裕があるドライブ上のフォルダを TEMP 変数に指定して、インストールを再実行する必要があります。使用について詳細は、「最小システム要件」を参照してください。

    グローバル アセンブリ キャッシュ(GAC)にインストールされたアセンブリ

<CommonFilesFolder>\CodeGear Shared\RAD Studio\Shared Assemblies\5.0 ディレクトリには、GAC にインストールされたアセンブリのコピーが格納されます。Windows ドライブが C:\ の場合、デフォルトの <CommonFilesFolder> は C:\Program Files\Common Files\ です。

    Delphi 2007 for Win32(Update 1)のアップデートの確認

正常にアップデートされたか検証するには、バージョン情報ウィンドウでバージョン番号を確認します。ファイルのタイムスタンプは 11:00 です。

アップデートを削除するには、製品自体をアンインストールするしかありません。

アップデートはすべての言語版に適用できます。

    追加情報

製品についての追加情報は、README.HTM ファイルを参照してください。

先頭へ

    Delphi 2007 for Win32(Update 1)または C++Builder 2007 のインストール(インストール DVD)

一方の製品をインストールするには:
  1. インストール DVD を挿入します。インストーラが自動で起動されます。自動で起動されない場合は、インストール ディレクトリから Setup.exe を実行します。
  2. 入力画面が表示されたら、製品のライセンス キーを入力します。
  3. セットアップするパーソナリティを選択する画面が表示されたら、インストール対象の製品を選択します。

先頭へ

    Delphi 2007 for Win32(Update 1)および C++Builder 2007 のインストール(インストール DVD)

RAD Studio のインストール DVD には、C++Builder と Delphi 2007 for Win32(Update 1)が含まれます。RAD Studio インストール DVD から一方または両方の製品をインストールでき、Delphi 2007 for Win32 をアップグレードできます(インストール済みの場合)。Delphi 2007 for Win32 のインストール DVD からは Delphi 2007 のインストールとアップグレードのみが可能です。

次に示す該当する手順を実行します。

    どちらの製品もインストールされていないシステムに両方の製品をインストールするには:

  1. インストール DVD を挿入します。インストーラが自動で起動されます。自動で起動されない場合は、インストール ディレクトリから Setup.exe を実行します。
  2. 入力画面が表示されたら、製品のライセンス キーを入力します。
  3. インストールが完了したら、次のとおり再度インストーラを起動し、2 番目の製品をインストールします。
    • [スタート|プログラム|CodeGear RAD Studio|RAD Studio の変更、修正、アンインストール] を選択します。
    • メンテナンス ウィンドウで、[アップグレード] を選択します。
    • 2 番目の製品用のシリアル キーを入力し、インストールを完了します。

    Delphi 2007 for Win32 が既にインストールされているシステムに両方の製品をインストールするには:

  1. インストール DVD から Setup.exe を実行して C++Builder をインストールします。
  2. 入力画面が表示されたら、C++Builder 用の適切なライセンス キーを入力します。
  3. インストール対象のパーソナリティの入力画面が表示されたら、C++Builder と Delphi 2007 for Win32 を選択します。

先頭へ

    Delphi 2007 for Win32 のアップグレード(インストール DVD)

Delphi 2007 for Win32 がシステムに既にインストールされている場合は、インストール DVD で Update 1 にアップグレードできます。代替の方法に関しては ESD(ダウンロード)のセクションを参照してください。Setup.exe により、システムに Delphi 2007 の以前のバージョンが検出され、以前のバージョンはアンインストールされ、Delphi 2007 for Win32(Update 1)がインストールされます。

    Delphi 2007 for Win32 が既にインストールされているシステムで Delphi 2007 for Win32(Update 1)にアップグレードするには:

  • インストール DVD から、install\setup.exe/upgrade スイッチを付けて実行します。/upgrade スイッチは、インストーラでダイアログがほとんど表示されず、システムにインストールされていた Delphi 2007 for Win32 の同じ SKU がインストールされます。

先頭へ

    Electronic Software Delivery からのインストール

ESD(Electronic Software Delivery)から製品を購入した場合は、setup.exe ファイルを受け取ります。

    ESD からインストールするには:

  1. setup.exe ファイルをダブルクリックしてインストールを開始します。
  2. 入力画面が表示されたら、シリアル ライセンス キーを入力します。
  3. インターネットからすべての必須 ZIP ファイルがダウンロードされ、解凍されます。
  4. インストール ZIP ファイルの保存場所を入力するための画面が表示されます。

    メモ:ダウンロードした ZIP ファイルをバックアップすることをお勧めします。ZIP ファイルをすべて再度ダウンロードしないで再インストールができます。

  5. インストールは自動的に進行します。

    2 番目の製品をインストールするには:

C++Builder 2007 または Delphi 2007 for Win32(Update 1)がインストールされている(インストール DVD を所有していない)場合で、 2 番目の製品をインストールするには、メンテナンス(2 番目)インストールを実行できます。これは DVD から setup.exe を実行するのと同じです。次の手順を使用します。

  1. [スタート|プログラム|CodeGear RAD Studio|RAD Studio の変更、修正、アンインストール] を選択します。
  2. メンテナンス ウィンドウで、[アップグレード] を選択します。
  3. 2 番目の製品用の新しいシリアル キーを入力します。

先頭へ

    Delphi 2007 for Win32 のアップグレード(Electronic Software Delivery)

Delphi 2007 for Win32 がインストールされている場合で、Delphi 2007 for Win32(Update 1)にアップグレードするには:

  1. [スタート|プログラム|CodeGear RAD Studio|アップデートの確認] を選択します。
  2. 利用可能なアップデート リストで、Update 1 を選択します。
  3. ユーザーの現在の Delphi 2007 for Win32 がアンインストールされ、新しいインストール用の必須 ZIP ファイルがダウンロードされます。ZIP ファイルが解凍され、製品の新バージョンがインストールされます。

メモ:MSI の登録と登録解除のため、アップグレード プロセスは 1 ~ 2 時間かかる場合があります。ダウンロード時に問題が発生した場合は、setup.exe /upgrade を実行して、インストールを再開できます。インストーラは中断した時点から再開します。

先頭へ

    Delphi 2007 for Win32(Update 1)または C++Builder 2007 のインストール(ネットワーク ライセンスの購入)

Delphi 2007 for Win32 や C++Builder 2007 のネットワーク ライセンス(Borland License Server または FLEXlm による管理)を購入した場合、次の手順に従ってインストール イメージをセットアップする必要があります。セットアップしない場合は、ユーザーに対してシリアル ナンバーの入力画面が表示され、インストールできません。
  1. メディア キット DVD からすべてのファイルをネットワークの書き込み可能なディレクトリにコピーします。
  2. オーダーの確認メールでユーザーが受け取ったネットワーク用ライセンス .slip ファイルを setup.exe がある \Install ディレクトリにコピーします。
  3. ユーザーが setup.exe を実行すると、製品により .slip ファイルが検出され、ソフトウェアがインストールされます。インストール中に、.slip ファイルがインストール ディレクトリのライセンス フォルダに移動されます。

先頭へ

    インストール製品の変更

    製品をインストールした後に、オプションの製品を追加、機能を追加または削除できます。インストール製品を変更するには次の方法のいずれかを選択します。
    • コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] で [変更] ボタンを選択し、追加または削除する機能を選択します。
    • [スタート|プログラム|CodeGear RAD Studio|RAD Studio の変更、修正、アンインストール] を選択し、[変更] を選択してから、追加または削除する機能を選択します。
  • インストールに関する既知の問題」も参照してください。

先頭へ

    アドオン製品のインストール(オプション)

    Rave Reports Borland Edition(BE)

Rave Reports は、本格的なレポートの作成タスクを単純化する強力な Win32 コンポーネント スイートを提供します。

    MDAC 2.8 SP1

Microsoft Data Access Components(MDAC)2.8 SP1 には、Microsoft SQL Server? OLE DB プロバイダ、ODBC ドライバなどのコア Data Access コンポーネントが含まれています。この再配布可能な MDAC 2.8 SP1 リリース用のインストーラは、Microsoft Windows XP SP2 と同じ Data Access コンポーネントをインストールします。このリリースには、Microsoft Jet、Microsoft Jet OLE DB Provider または ODBC ドライバ、Desktop Database ODBC ドライバ、および Visual FoxPro ODBC ドライバは含まれません。

MDAC 2.8 がサポートするオペレーティング システム: Windows 2000、Windows 98、Windows ME、Windows NT。詳細は、http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=78cac895-efc2-4f8e-a9e0-3a1afbd5922e にアクセスしてください。

先頭へ

    インストールに関する既知の問題

  • 機能を削除するために、[プログラムの追加と削除] の [変更] ボタンをクリックして CodeGear 製品のインストール内容を変更した場合、HKEY_LOCAL_MACHINE 内のレジストリに自動的に適切な変更が加えられます。HKEY_CURRENT_USER を変更するには、次のいずれかの手順に従ってください。
    1. [プログラムの追加と削除] からメンテナンス インストールを実行した後に、IDE を再起動し、「パッケージが見つからない」および「アセンブリが見つからない」というすべてのエラーに対して [いいえ] をクリックします。これで、レジストリから正しいアセンブリまたはパッケージのエントリが自動的に削除され、CodeGear Delphi 2007 の起動時にエラーが表示されなくなります。次に概要を説明する方法にはレジストリの手動での編集が含まれるため、こちらの方法をお勧めします。
    2. HKEY_CURRENT_USER\Software\Borland\BDS\5.0\Known IDE Packages および Known Packages の各レジストリ キーを手動で編集して、HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Borland\BDS\5.0 のセットアップによって削除されたアセンブリまたはパッケージを削除します。
    3. HKEY_CURRENT_USER\Software\Borland\BDS\5.0 レジストリ キーを削除し、IDE を再起動して、更新されたレジストリ設定を取得します。このキーを削除すると、このレジストリ キーの下に保存されているカスタマイズ設定が失われることに注意してください。

      メモ:システム レジストリを編集する前に、このファイルの末尾の警告をお読みください。

  • 以前のバージョンの BDS または C++Builder がインストールされている場合に、Delphi 2007 をアンインストールしても既存のインストールには影響しません。
  • Delphi 2007 がインストールされている場合に、C++ のトライアル版をインストールできません(製品が逆の場合も同様)。トライアル版に関連付けられているパーソナリティでは、ファイルがインストールされません。
  • Delphi のトライアル版がインストールされていて、C++Builder Enterprise をインストールする場合(または製品が逆の場合)は、トライアル版はアンインストールされます。
  • C++Builder 2007 や Delphi 2007 for Win32(Update 1)がインストールされている場合、Delphi 2007 の以前のバージョンをインストールできません。C++Builder 2007 がインストールされているシステムに Delphi を再インストールする場合は、この DVD(Update 1)から Delphi をインストールする必要があります。

先頭へ

    製品のアンインストール

  • 製品のアンインストールは、最初に製品をインストールした管理者が行います。コントロール パネルから [プログラムの追加と削除] を選択し、[RAD Studio] を選択して、[削除] ボタンをクリックします。アンインストールが完了したら、Windows レジストリからユーザー固有のデータを削除するために、ログインして次のレジストリ キーを削除します。この作業は、管理者以外のすべての製品ユーザーが行います。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Borland\BDS\5.0

    警告: レジストリの編集は各自の責任で実行してください。このファイルを含む本製品の付属マニュアルには、Windows レジストリの編集方法が記載されていますが、できる限り Microsoft の Regedit ツールを使用することをお勧めします。どの編集ツールを使用する場合でも、変更の前にレジストリのバックアップを作成してください。また、使用する編集ツールの使い方とレジストリの編集手順を完全に理解しておく必要があります。レジストリは、オペレーティング システムにとって重要なコンポーネントです。編集に誤りがあると、コンピュータが機能しなくなる可能性があります。

  • アンインストールの後、ユーザー固有のデータ(デフォルトのプロジェクト設定など)は、次のディレクトリにある設定ファイルに残っています。

    Documents and Settings\<username>\Application Data\Borland\BDS\5.0\

    このフォルダは手動で削除する必要があります。

先頭へ

    インストールに関する問題

インストール中に問題が発生した場合は、Web サイト(support.codegear.com )までインストール情報をお知らせください。


先頭へ

Copyright (c) 2007 CodeGear
All rights reserved.




Server Response from: ETNASC04