使用許諾ファイルを使った使用許諾登録の手順

By: Hitoshi Fujii

Abstract: Embarcadero/CodeGear(旧ボーランド)製品をご利用頂くためには、「使用許諾コード」を取得していただく必要があります。本文書では、E-Mailなどで使用許諾ファイルを入手している場合の手順を説明します。


Embarcadero/CodeGear(旧ボーランド)製品を使用するには、はじめに「使用許諾コード」を取得する必要があります。E-Mailなどで使用許諾ファイルを入手している場合には、ファイルをインポートするだけで、使用許諾手続きを完了させることができます。

使用許諾ファイルを持っておらず、Serial Number(インストールキー)等があり、かつインストールマシンがインターネットに接続できる場合には、インターネットによる使用許諾コードの取得を行ってください。

  登録ウィザードの起動

はじめに登録ウィザードを起動します。登録ウィザードは、以下のいずれかの方法で起動できます。

・[スタート|プログラム|製品名|ライセンス情報]を選択する
・登録が済んでおらず猶予期間内の状態で製品を起動する
・期間制限版(トライアル版)で使用期限が過ぎている状態で製品を起動する

ウィザードが起動すると、以下の画面が表示されます。

説明内の画面は特定の製品(JBuilder X)のものであり、お客様がご購入頂いた製品の画面と異なる場合があります。


Hide image

図1:製品登録ウィザードの起動

ここでは、「使用許諾ファイルがあります」を選択して、[次へ]のボタンをクリックします。

  使用許諾コードの登録

このステップでは、使用許諾ファイルを読み込みます。

Hide image

図2 許諾ファイルのインポート

[パス]に、登録する使用許諾コードファイルへのパスを入力します。[…]をクリックすると、ファイル選択ダイアログを使用して、該当する使用許諾コードファイルを指定できます。

Hide image

図3 ファイルの選択

ファイルを指定したら、[終了]をクリックし、使用許諾コードを登録します。

以上で登録は完了です。


登録がうまくいかない場合には、以下の情報を参照してみてください。

使用許諾コードの取得に関するトラブルシューティング

使用許諾登録 FAQ



Server Response from: ETNASC04