Borland Data Provider(BDP) for the Microsoft .NET Framework

By: Hitoshi Fujii

Abstract: Microsoft .NET Data Provider コアインターフェースを実装した.NET データプロバイダBDPの概要を紹介するホワイトペーパーの翻訳です。本稿は、www.borland.co.jpにて公開されていた文書です。

本稿では、C#Builder やDelphi 8以降のボーランドの.NET プラットフォーム向けRAD ツールに搭載されているBorland Data Provider(BDP)for the Microsoft .NET Framework を紹介します。BDP はMicrosoft .NET Data Provider コアインターフェースを実装した.NET データプロバイダで、BDP 対応データベースからのデータアクセスを可能にするCLR コンポーネントセットを提供します。また、データベース開発を容易にする、豊富なコンポーネントデザイナやツールセットも搭載しています。


内容:

 はじめに

 BDP のアーキテクチャ

 BDP のコンポーネント

  BdpConnection:データベースへの接続

  BdpCommand:SQL やストアドプロシージャの実行

  BdpDataReader:データの検索

  BdpParameter:ランタイムパラメータのバインディング

  BdpTransaction:トランザクションの制御

  BdpDataAdapter:データの供給と解決

  BDP コンポーネントデザイナ

   接続エディタ

   コマンドテキストエディタ

   データアダプタの設定

  データエクスプローラ

 まとめ


White Paperダウンロード:

 PDF(357KB)


英文記事:

 Borland Data Provider (BDP) for the Microsoft.NET Framework




Server Response from: ETNASC03